FC2ブログ

かわちぶな

「ヘラブナ」の事を「かわちぶな」と呼ぶのだそうです(釣りが好きなんですが、実は知りませんでした…)

ヘラブナとはいわゆる、釣堀で釣るフナの事で、元は琵琶湖固有種の「ゲンゴロウブナ」を品種改良したものです。

諸説がある様ですが、発祥は中河内で地元の特産品として現在も養殖が行われています。

かわちぶな(ヘラブナ)は全国に出荷され、海外にも輸出されているそうです。

養殖池はフナを狙ってサギやカワウがやって来るので、鳥除けにロープが水面上に張り巡され、また酸素を供給する為に噴水や水車の様なものを回転させています。

あと「ヘラ釣り」も大阪発祥だそうです。

3枚目の写真は養殖池で撮影した、金魚ほどの大きさの「かわちぶな」の幼魚です。

たくさん泳いでいました。

養魚場1

養魚場2

かわちぶな

昔は食べていたそうですが、今は食べなくなりました(於 東大阪市)

Comment

Comment Form
公開設定