FC2ブログ

竪樋

  • Day:2012.08.31 22:43
  • Cat:樋門
溜池で石造、もしくは木造の樋門の様な設備を見かける事があります。

これは池の水を用水として、水路に引く為に設置された樋門の事で「竪樋」または「圦樋」と呼ばれるものです。

規模の大きな溜池では、池の堤防の斜面に沿って複数の樋を設置し、あと池床に「底樋」と呼ばれる樋も合わせて埋設して、水位に応じて取水したそうです。

それで、中河内東部で見られる溜池では、底樋のみが設けられている事が多いかと思いますが、一カ所以上設置されている溜池もあります。

実は竪樋に関して、私は詳しい事は分らないのですが、水路等に設置されている樋門と違い、水中にありますので、構造等を確認する事は減水時以外では難しいと思います。

しかし、現在も使用されているものもある様で、また使用されずにそのままのもあり、それは池床や堤防内に埋設されている為、撤去せずにそのままの状態で放置(?)されています。

尚、樋の耐用年数は30年前後だったそうで、その周期で付替え(仕替普請)られたそうです。

あと、水位の調節(満水時)は、殆ど「余水吐」で行われていると思われますが、現在は溜池の多くに近代的な取水口が設置されています。

農地の減少により、農業用水が不要となり、溜池の必要性が低くなった現在、埋立てられ別の用途に転用される溜池が多くなりました。

竪樋1

竪樋2

竪樋3

竪樋4

竪樋5

竪樋6

竪樋7

竪樋8

はじめは「何やろう?」と思っていました(於 東大阪市・八尾市)

Comment

Comment Form
公開設定