FC2ブログ

六郷神社

「六郷神社」は本庄に鎮座しています。

由緒等の詳しい事は境内に略記がありますので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、略記にも記されています様に、元は「八幡神社」と称し、社標には「元八幡 六郷神社」と刻まれています。

明治四十年(1907)に近村の「横枕春日神社」「日吉神社」「箕輪八幡神社」「古箕輪八幡宮」を合祀し、現在の社名に改称されましたが、被合祀社はそれぞれ昭和時代に旧鎮座地に復社しています。

あと、略記には社殿、石造物等の建立年も記され、拝殿前にある狛犬には文化十四年(1817)鳥居には安政六年(1860)の年号が刻まれています。

それで、この神社は職場から近いので、会社帰り等に立ち寄る事があります。

私、この辺りの道は細く迷路の様で結構面白いので。

六郷神社1

六郷神社2

六郷神社3

六郷神社4

六郷神社5

六郷神社6

六郷神社7

六郷神社8

六郷神社9

六郷神社10

六郷神社11

六郷神社12

六郷神社13

本庄出身さん御覧になったらコメントお願いします(於 東大阪市)

Comment

  • 難波のやっちゃん
  • URL

 こんばんは
私 無信心ですが街道歩きをしてから森を
見掛けると寄り道をして掌を合わせます。
産土の杜、お地蔵さん、道しるべに遇うと
何故かほっとし疲れが吹っ飛びます。
この街道沿いには沢山の神社がありますね。

  • ナムダー
  • URL

難波のやっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
私も超無伸心で今まで墓参りに行って一度も手を合わせた事無く、いつも「来たで、帰るで」って言うだけです。
ただ神社だけは鳥居をくぐる時、一礼して神さんの通る真中を歩かずに端を歩いて拝殿に行きます。
死んだばあちゃんが「宮さんかけもちで参ったら神さんが怒らはるねん」と言う言葉を今も信じていますので(笑)
この新河内街道沿いには神社が多いですね。旧河内街道の方にはお寺さんが多い様な気がします。
今日の朝も犬の散歩で歩きました。

  • 本庄出身
  • URL
ありがとうございます。

復活されていたのですね。
龍造さんのブログで“河内彷徨”?もしやしてと思いやってきましたら、やはりナムダーさんでしたか~
遅くなりましたがお帰りなさい。
そして懐かしの六郷神社。僕らは本庄(発音はほんじょ)の宮さんと呼んでいまして、だんじりの時か、隣の公民館でクリスマス会をする時ぐらいにしか寄りませんでした。
昔は消防団もありましたので、公民館に消防団の写真があり、何故か笹川良一氏を真ん中にした写真が飾られてありました。
だんじりも僕らの子供の頃とすっかりスタイルが岸和田化してしまい、地のものとしては納得出来ないような心境です。
だんじり前に宮さんの掃除をするのですが、おかん曰く、皆高齢化であかんわぁ~。若い人はいってきてもらわな困る!とのことです。ははは。長くなってしまいました。
また宜しくお願いします。

  • ナムダー
  • URL
お久しぶりで御座います

本庄出身さんへ

ご無沙汰致しておりました。その節は何かとお気遣い有難う御座いました。
性懲りも無くまた始めましたので、また宜しくお願い致します。
見付けて頂いてほんと良かったです。

それで私も「ほんじょ」ってやっぱり言いますよ。しんじょもですね。
神社の事もやっぱり「宮さん」って言いますよね。地元の稲田八幡宮も「稲田の宮さん」って言いますわやっぱり。
本庄の地車は昨年見た時、引っ張ってる人は殆ど若い人ばっかりでしたけど、神社の掃除はしはらへんのんですね(笑)
あと地車の岸和田化ですか?やっぱりそうなんでしょうかね。うちの地元もそうなんかなぁ?

それではまた、本庄周辺の近況を報告させて頂きます。
有難う御座いました。

Leave a Reply