FC2ブログ

虫とり

子供の頃、夏休みに枚岡公園に虫とりに行くのが楽しみでした。

普段は家の近くの原っぱで虫をとって遊んでいましたが、夏休みになると「特別」に生駒山へ虫とりに連れて行って貰うのが、子供の頃の恒例となっていました。

山間部では当然ながら、平野部より虫の種類も豊富で、そのサイズも大きなものが多く、上手く行けば当時既に「買う昆虫」だった、カブトムシやクワガタもとれる時もありました。

でも、実際は小さなクワガタ(メス?)がとれた記憶しかありませんけど…

それで、いつも写真の橋近くやその周辺で虫とりをしていたと思いますが、いつも殆どバッタやセミ、あとカマキリばかりとれていたと思います。

あと、虫は殆ど大丈夫なんですが「ムカデ」だけはどうも苦手です。

超苦手なヘビやトカゲ等の爬虫類と同じくらい苦手と言うか、見るだけでさぶいぼがたちます。

苦手ではありませんが、ハチやアブ、あと外国から移入した毒グモ等の危険な虫もいますので、山歩きの際には注意が必要です。

私も生駒山を歩いている際に、スズメバチやムカデと出会う事がありますが、静かに足早に立ち去る様にしています(恐)

それで、ある日生駒山で「ミノムシ」を見つけましたが、子供の頃には決まってその「蓑」を引き裂いて、中の幼虫を取り出していましたが(考えると可哀そうですが…)その時はさすがにそれはやめておきました。

あのミノムシの「蓑」は結構丈夫と言うか、子供の力ではやや引き裂き難かった(?)覚えがあります。

山歩きの際には、様々な種類の虫達にも注意しながら観察して歩くと、また違った面白さがあると思います。

枚岡公園辺りでも注意して見ていると、リス等の小動物の姿も見えます。

セミ

バッタ

枚岡公園1

枚岡公園2

注意1

セアカゴケグモ

ハチ

ムカデ

ミノムシ

夏休み特集おわり(於 生駒山)

Comment

たまにしか出ませんけどご容赦ください。

私も子供たちを虫取りに連れて行くのは生駒です。上が5歳であまり歩けないので、むろいけ園地でうろついています。大きな甲虫系は見つかりませんが、とんぼやかまきり、大きめのバッタとかいますので、喜んでます。

セミの写真がありましたが、私の小さいころはアブラゼミが多くてクマゼミは少数派でした。いまでは朝からクマゼミの大合唱で大阪はうるさいですね。

ちなみに横浜(私の通勤経路)には、クマゼミはいないようで静かな朝です。夏らしさを感じないともいえる感じです。

  • 2012/07/29 22:01
  • エグー
  • URL
エグーさんへ

コメントありがとうございます。
ごぶさたです、お元気でしたか?

子供さんがまだ小さいので、車で行けるところでないとやっぱりあきませんね。
室池やと施設もあってちょうどええですね。
私も結構昔(30年くらい前)から室池行ってまして、水陸両方の生き物に接する事が出来ます。

あとセミですが、どれがアブラでどれがクマか分からん様になってしまいました(笑)
大阪でうるさいのが「クマ」やと言う事ですので、あれがクマゼミの鳴き声ですね。
公園の木の下が穴ぼこだらけになってます。

それで、まだこちらにお帰りでない様で?
またローカル地元ネタ更新しますので。

  • 2012/07/30 21:24
  • ナムダー
  • URL
Comment Form
公開設定