2011
03.02

陸軍標石

Category: 石碑
旧日本陸軍の標石がありました。

「陸軍」と刻まれています。

私、この辺りに旧陸軍の軍事施設があったと言う話は聞いた事がありません。

少し離れた場所に練兵場と飛行場があった事は知っていますが、そこからここへ持ち込まれたのでしょうか?

それにしても、何故ここに陸軍の標石があるのかは不明です。

陸軍標石1

陸軍標石2

陸軍標石3

陸軍標石4

城東貨物線(現おおさか東線)は元々、軍需物資輸送路線だったそうなんですが(於 東大阪市)
コメント
初めまして。
私は大阪を中心に近畿の旧軍施設を研究しているのですが、貴ブログを拝見し、東大阪に盾津練兵場と大阪陸軍飛行場以外の場所にも軍事施設があった事に驚きました。
一度、現地を訪ねてみたいのですが、この境界石標の詳しい位置をご教示頂けないでしょうか?
お忙しいとは思いますが、宜しくお願いいたします。
三太郎dot 2013.02.07 16:56 | 編集
三太郎さんへ

ブログを見て頂きましてありがとうございます。

それで、この標石に関してなんですが、結論から言いますとこの場所に旧軍の施設は無かったと思います。
この場所は長田の旧村部になりますので、何百年前からある民家が密集して建つ村中に軍事施設があったとは考えられませんので。

長田は私の祖父の生まれた場所で、祖父は戦時中「大阪砲兵工廠」に勤務していましたが、その様な話は一度も聞いた事はありませんし、私の親も私も近隣の生まれですので、この辺りは熟知しています。

だた、旧練兵場の南端が少し東にあたるので、戦後に村の人が標石を石材として村に持ち込んで、現在の様に車の衝突防止用の為に道路脇に置いているものだと私は思っていました。
しかし、陸軍の文字がはっきり読み取れますし、これに関して御研究されているなら一見の価値はあるかと思います。
場所は長田2丁目4-15付近の民家の塀に沿って同じものが二基あります。

あと、御存知かと思いますが、旧練兵場の周濠の跡がごく一部ですが残っています。
それと、旧盾津飛行場跡のすぐ近くにも同じ様な標石が一基残っています。
御参考になればと思います。
ナムダーdot 2013.02.08 21:23 | 編集
ナムダー様、ご教示ありがとうございます。
私が把握している限りではこの近辺の旧軍施設は練兵場、大阪飛行場、海軍飛行場用地(鴻池新田駅南側)、大阪陸軍造兵廠放出倉庫(放出駅南側)くらいだったので、未知の施設では!?と驚いておりました。
ブログからもこの近辺の歴史を熟知されていらっしゃる事が伺え、石材の転用は各地の軍事施設周辺でも見られる事から、おっしゃる説が充分考えられます。

ナムダー様の過去の記事も興味深く拝見させていただき、お祖父様が大阪陸軍造兵廠(大阪砲兵工廠)で働いておられた事を知りましたが、実は私の祖母も同廠で事務をしておりました。

飛行場跡の標石は既見ですので、近々ご教示頂いた標石を見学に行こうと思います。
練兵場跡は標石を探して周回した事があったのですが、ここは全く気づきませんでした。
ご丁寧なご返信、ありがとうございました。
三太郎dot 2013.02.09 13:34 | 編集
ご丁寧にお返事ありがとうございました。

私も旧軍の施設となりますと殆ど知らない事ばかりで、海軍の飛行用地が鴻池に、放出の南にも施設があったのも今回教えて頂いた事で初めて知りました。

また、三太郎さんの御祖母様も工廠に努められていたそうで、何か当時のお話等もお聞きになられているのでしょうか?

最近、周囲に当時の事を知る人も少なくなり、話を聞く機会がめっきり減ってしまいました。
20代の頃位までは良く戦時中の話も聞けたものでしたが…
ナムダーdot 2013.02.13 20:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top