2011
03.01

トタン張りの家(その1)

Category: 古民家
旧村部等で屋根をトタンで覆った「トタン張りの家」を見かける事があると思います。

この民家も「茅葺の家」「水の家」と同じく旧村部にある民家です。

当然、トタンで覆われたその屋根は本来、茅葺だった事になりますが、茅葺の屋根をトタンで覆うって誰が考えたんでしょうね?

それなりに良い感じなんですが。

トタン張りの家1

トタン張りの家2

土壁もええ感じです(於 東大阪市)
コメント
これはねぇ…錆びてるからええのとちゃいますかね。どことなく遠目には茅葺きっぽく見えるし。しかしながらええ物件ですな。
山本龍造dot 2011.03.03 11:01 | 編集
龍造さんへ

コメントありがとうございます。
職業柄「錆」はやっかいなイメージがあるんですが、このトタンの錆は中々ええ感じです。龍造さんところの「トタンの長屋」に通ずるもんがあるんでしょうか?私らの世代は。

この「桜屋クリーニング工場」と私が呼ぶお宅は、古民家に興味を持つきっかけになったお宅なんです。毎月必ずここへ行きます。

家人はおそらく農業を営んでおられたんでしょうね。
ナムダーdot 2011.03.04 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top