FC2ブログ

御野立所

  • Day:2012.04.19 21:57
  • Cat:石碑
「御野立所」とは、大正三年(1914)に中河内を中心とした陸軍特別大演習が行われた際、大正天皇が御統監される為に立たれた場所の事を言うのだそうです。

しかし、碑のそばにある説明碑によりますと、大阪万博を期に建設された大阪中央環状線の工事の際、元の場所(大阪中央環状線の中央付近)から現在の場所へと移設されています。

大正天皇はお召し列車で現在のJR八尾駅に到着され、駅からは馬車に乗り、大根畑の中に設けられた小高い場所に臨幸され、約一時間にわたり御統監されたそうです。

当時の新聞には「河内八尾の御野立、おそれ多くも大根畑の中に」と題して記事が書かれたそうで、大演習は東は瓢箪山、西は天王寺に渡って展開され、碑が久宝寺にある事から、この周辺で演習が最高潮に達したそうです。

演習に参加した兵士達は、その夜数人単位で付近の農家に分宿し、食事や酒を振舞われたそうです。

あと、この特別大演習にあたって、河内の功労者に叙勲があり、大和川付替えの功労者「中甚兵衛」に従五位が授位されました。

すぐ近くに御野立所を案内する道標があります。

御野立所1

御野立所2

昔は学校の遠足地だったそうです(於 八尾市)

Comment

 ナムダーさん こんにちは
此処で云う「御埜立所」の“御野”と「御野縣主」や「三野郡」の“みの”とは意味が違うのでしょうね…

扨て 時代や国が違っても軍事大演習や軍事パレードはやはり怖いものです。

ところで 先日の北朝鮮の衛星打ち上げロケット(?)は国際世論やマスコミで批難轟々でしたが、その後の印度の弾道ミサイル実験にはなんにも云いません…何故でしょうか(笑)

話が逸れてスミマセン(汗)
  • 2012/04/21 15:24
  • 難波のやっちゃん
  • URL
 ナムダーさん 大変失礼しました。
『御 野立 所』でしたね(汗)。
  • 2012/04/21 21:33
  • 難波のやっちゃん
  • URL
難波のやっちゃんへ

コメントありがとうございます。
それで「御野縣主」と「三野郡」は関係あるのか?ちょっと私分りません。
これまで二文字目が読めませんでしたし、パソコンでも変換出来ませんでした。
これだけ調べるのに数年かかってしまいましたが、手持資料に全て「野」と書かれていましたので、私もそれに倣いました。

あと私航空機が好きで、もちろんロケットも興味あるんですが、兵器としてではなく、昔のアメリカの有人飛行計画みたいに夢のある方がやはり良いですね。
子供の頃、サターンロケットと月直陸船のプラモデル作りましたよ(笑)

でもあれ考えると米ソ冷戦時代の始まりになるんでしょうね?
  • 2012/04/21 22:32
  • ナムダー
  • URL
大正天皇の摂河泉特別大演習
私は、「大正時代の大阪近辺の出来事」について纏めていますが、大正3年11月15日から17日まで行われた、「摂河泉の軍事大演習」のところでとまっていました。
というのは、15日には茨木で、16日は星田(交野)で行ったことは分かったのですが、17日が分からなかったのです。八尾図書館の藤原さんの手を煩わして、このプログにたどり着きました。演習行幸の様子がよく分かります。早速、まとめるのに引用させていただきたいと思っています。また、実際に碑の場所にもいってみたいと思っています。
  • 2019/04/17 14:06
  • 平尾修一
  • URL
  • Edit
平尾さんへ

お返事が遅れて大変失礼しました。

それで、私の記事がお役に立て幸いです。
17日の件に関してはもう少し手持ち資料に記述があった様に思いますが、一部を参考にして記事を書いています。

顕彰文等や刊行物でも作成されているのでしょうか?
  • 2019/05/03 21:04
  • ナムダー
  • URL
Comment Form
公開設定