2011
02.11

菱江川(その1)

Category: 旧大和川
私が小学生の頃、地図を見ていますと、東大阪市に二ヵ所の「菱屋東」がある事に気が付きました。

当時、私は菱屋東に住んでいましたので、自分が住む場所とは別の場所に同じ町名がある事を不思議に思いました。

それから何十年と経て、何故「菱屋東」が二ヵ所あったのか?その理由を知る事が出来ました。

菱屋東はその昔、私の住んでいた地区を流れていた旧大和川である「菱江川」を新田開発した「菱屋東新田」と呼ばれる開墾地であった為に、その流路の通りに昭和時代まで町割りされていたのがその理由です。

その後、行政区画の町名変更で私の暮らしていた菱屋東(本籍地でもありました)は消滅してしまいました。

それで、菱江川は大和川付替え後に井路川(用水路)を設けましたが、昭和時代に埋立てられ、現在遊歩道等に整備されています。

菱江川は「吉田川」と同じく、近鉄花園駅北側付近で分岐し西流していましたが、その後設けられた井路川は埋立てられ道路に整備されています。

吉田川(その1)の一枚目の写真、進入禁止の標識のある道路がその井路川跡になります。

周辺を歩きますと吉田川と同様、その川跡である微高地が帯状に続いている事を確認出来ますが、この辺りも吉田川跡と同様に私の生活圏となっています。

それで、右岸跡に児童公園があるのですが、二段に分けて整備されている事から見ても、そこが川跡(堤防跡)だった事が分ります。

地元の方の話によりますと、菱江川には舟が行き来きし、蜆や魚が取れたそうですが、高度成長期時代から水質汚染が始まり、魚も棲めないドブ川となってしまったそうです。

あと、江戸時代の付替え以降「玉串川」から続けて流れる形となり、近年は「玉串川水路」と呼ばれていました。

長瀬川や玉串川は現在も水路として残されていますが、この菱江川だけ埋立てられてしまい、そのほとりで育った私にとっては寂しい思いですし、残念でなりません。

遊歩道に整備されている場所はあるんですけど…

菱江川1

菱江川2

菱江川3

菱江川4

菱江川5

この川の事を書くのは自分でも楽しみです(於 東大阪市)
コメント
 こんばんは ナムダーさん

私が歩き始めて「菱屋」の地名を知ったのは暗越え奈良街道の八剱神社
付近が最初で、次に長瀬川沿いに樟蔭女子大付近を通った時でした。
で ナムダーさんの生まれ育った場所は七軒家付近だったんでしょうか。
確かに地図で見ても菱江川の流路がハッキリと判る道路付けですね。
この辺りは楠根・川俣・西堤など川に因んだ地名が多いですね。
難波のやっちゃんdot 2011.02.14 21:48 | 編集
難波のやっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
今ある菱屋東は「~丁目」ですけど、私の住んでた所は「~番地」でした。
私の住んでた所は七軒家に近いですけど、地元人の感覚では七軒家は七軒家、稲田は稲田って感じですので、大体その辺りって言う事になるでしょうか。厳密に言うと七軒家も旧菱屋東新田になるのだと思います。昔の地図を見ると分るんですけどね。

それで、昨日は歩き納めのつもりで地元周辺をぶらぶらしてました。
菱江の仲村神社~春日若宮神社~新家の菅原神社~長田神社~御厨の天神社~西堤神社~川俣神社~稲田八幡宮と楠根川跡、菱江川跡と繋げて散歩しました。8時間近く掛かりましたが、知った場所ばかりなので昔の事を思い出しながら歩いて楽しかったです。
ナムダーdot 2011.02.14 23:26 | 編集
 こんばんは ナムダーさん

もう歩き納めで自転車の季節ですか。
で 菱江・楠根川跡を八つの神社を巡られたとの事(驚き)。
以前に今は亡きおばあさんが「宮さんかけもちでお参りしたら怒りはる」
って云われてませんでしたっけ(笑い)。

仲村神社と菅原神社は未だお参りしてません
難波のやっちゃんdot 2011.02.15 23:21 | 編集
難波のやっちゃんさんへ

そうなんですよ。いつもどんなに歩いても何とも無いんですけど、何故か今回は両足の膝の裏側が痛くなって、今日だいぶましになりましたけど。
ばあちゃんの言うてた通り、神さんが怒ってバチが当たりましたよ(笑)

それで、今回は神社にある石造物について気が付いた事がありましたので、確認しながらまわりました。
菅原神社は「菱屋」ゆかりの神社です。

それで、まだ自転車の整備が終わってないので、もう一回歩こうかと思っています(予定)
ナムダーdot 2011.02.16 22:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top