2011
02.09

水の家(その1)

Category: 古民家
屋根に「水」としるされている家があります。

何故「水」としるされているのか?興味を持ちましたので、知人等に話を伺ったところ、災難除け(火災)としてしるされているとの事でした。

しかし、水利権等の所有を表しているかも知れないと仰る方もいましたが、おおよそが災難除けの為だと思われます。

それで「水」のしるし方も様々ですので、これまで写真撮影した「水の家」をこれから御覧頂きたいと思います。

やはり一番多いのが、トタン張りのお宅です。

水の家1

初めて見た時、ほんま不思議に思ったものです(於 東大阪市)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top