2011
02.01

茅葺の家(その1)

Category: 古民家
現在、その機会が非常に少なくなったかと思いますが、それでも時折茅葺のお宅を目にする事があります。

郊外の集落等とは違い、市街地で茅葺のお宅を見ますと、周囲とのギャップをかなり感じてしまいます。

このお宅もそんな茅葺のお宅の一軒で、かつては旧街道の宿場町だったこの場所で旅籠を営んでおられたそうです。

しかし、残念ながら取り壊されてしまいました。

この宿場町の名残だったんですが…

茅葺の家1

取り壊されて、ほんま残念です(於 東大阪市)
コメント
この写真、ごっついインパクトですね。
しかもそんな由緒ある建物とは…
今となっては貴重な写真ですね。
ええもん見せてもらいました。
山本龍造dot 2011.02.01 23:22 | 編集
龍造さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね、あらためて見ますと何とも言い様がない風景ですよね。
逆に江戸時代の人が向こうの家を見ますと「何やこの四角い石の家は」って思いはるんでしょうね。
時代変われど、どちらも人が住む家なんですけどね。
ナムダーdot 2011.02.02 22:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top