FC2ブログ

吉原地蔵尊

吉原にある西光寺の門前に「吉原地蔵尊」があります。

この石仏は東大阪市内で最も大きな石仏で、鎌倉時代末期から室町時代初期の造立と推定され、これ程大きな石仏は河内地方では例が少ないそうです。

詳しくは市の設置した説明板を御覧頂きたいと思います。

あと、地蔵堂前の燈籠には、寛延三年(1750)の年号があり「地蔵常夜燈」「吉原村」等と刻まれ、線香立てには安政五年(1858)の年号あり「地蔵尊」と刻まれています。

それで、地蔵堂内には他に石仏六体もまつられています。

(吉原石造地蔵菩薩立像 大阪府指定文化財)

吉原地蔵尊1

吉原地蔵尊2

吉原地蔵尊3

吉原地蔵尊4

吉原地蔵尊5

吉原地蔵尊6

このお寺の前の道、散歩や時折会社帰りに通ります(於 東大阪市)

Comment

Leave a Reply










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。