2011
01.09

楠根川(その1)

Category: 河川・水路
「楠根川」は私にとって馴染み深い、思い出のある川の一つです。

ですが、子供の頃既に埋立てられ廃川となっていましたが、その川跡で良く遊んだものです。

それで、楠根川の起点は周辺を探索しましたが、特定する事は出来ませんでした。

江戸時代の絵図では八尾木村(八尾市中田)の数本の農業排水路(悪水井路)が集中し、楠根川となっている様子が描かれています。

写真と同様に集合地点(起点)からいきなりこの川幅で始まってると言った感じです。

あと、東を流れる玉串川とも繋がっていた様です(?)

それで、タクシーに乗り「楠根まで行ってもらえますか?」と言いますと「東大阪ですか?八尾ですか?」と尋ねられる事があります。

両市に「楠根」と言う地名がありますのでそう尋ねられるんですが、東大阪は「楠根」八尾は「楠根町」となっています。

楠根川1

楠根川2

今の楠根川の起点はここになっていますね(於 八尾市)
コメント
 昨年11・12月に恩智川、楠根川の起点を求めて歩いてきました。
恩智川は大県4丁目まで、楠根川は八尾木4丁目まで各々目視できました。
あとは池や暗渠になっている様に思われます。
 ※東を流れる玉串川とも繋がっていた様です
で 出掛ける前に何時もの様に 手書き地図をスケッチしているとある事に
気付きました。
 ・二俣で別れる長瀬川と玉串川の間に曙川と付く学校や施設が沢山ある
 ・玉串川を挟んで東西に曙川東の町名がある
 ・都塚辺りに南北に交差する水路がある
ナムダーさんにお尋ねしたいんですが、昔 曙川と云う川が流れていたのか、
楠根川と繋がっていたのか…興味は尽きません。
難波のやっちゃんdot 2011.01.10 19:55 | 編集
難波のやっちゃんさんへ

この川の水源ってほんと分らないです。
江戸時代の絵図を参考にしましたが、当然の事ながら環境は全く違うので全く参考になりませんでした。
当時はかなり整然としていたみたいです。今は単なる溝って感じで面白く無いですね。

それで曙川ですが、私の同僚があの辺りの人間で以前、同じ事を聞いた事がありました。
同僚曰く「そんなん知らんわ」と言う事でしたので「ほな自分で調べるわ」と言う事になり、これまた江戸時代の絵図を片っ端から見て、現地でかなり見てまわりました。
それで、ある程度は分った様な気がしたんですが、一年以上掛かってしまいました(笑)

あえて私、これ以上申し上げませんので、また周辺の探索を楽しんで頂たいと思います。
あとは「川」の記事でぼちぼち書いて行きますので。
ナムダーdot 2011.01.10 22:30 | 編集
こんにちは。
上の写真も今では貴重ですね。八尾乳業が写っていて…「ずっとこのままやろな」と勝手に思っていたんですが、世の中変わり続けていきますね。
で、私もこの場所までしか楠根川を把握できんまま、今に至っています。
山本龍造dot 2011.01.13 21:52 | 編集
龍造さんへ

お返事遅れまして申し訳ございませんでした。体調の方はいかがでしょうか?

私は逆にこの辺りは今まであまり馴染みがなかったので「八尾乳業」さんが写っているのが、分りませんでしたと言うか何処に写っているのかも分りません(笑)
確かにこの写真5,6年前に撮りました。

いつも、上流と下流って感じで。
ナムダーdot 2011.01.14 20:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top