2011
01.05

新大和川付替起点

Category: 名所旧跡
「新大和川付替起点」とはどう言う事なのか?

「新」があると言う事は「旧」があると言う事になります。

大和川はその昔、中河内地区を北流していました。

しかし、重機等が無い江戸時代に土木工事により現在の西へと流路変更されました。

この碑はちょうど北から西へ流路変更されたカーブの中心点辺りに建てられています。

さて、本年は昨年末に述べました様に「川」について記す予定です。

旧大和川と付替え後の用水路(井路)と「楠根川」「恩智川」それと、東大阪市域を流れていませんが「平野川」等です。

あと、これに関連して中河内、大東市域など北河内の水路についても記す予定です。

それで、記事を御覧になり関心を持たれたのなら、御自身でさらに詳しくお調べになって頂きたいと思います。

自分であれこれ調べて「知る」と言う楽しさも大事だと思いますので。

この大和川付替えにより、中河内で生まれ育った私達はかなりの恩恵を受けたと思います。

それでは、単なる紀行文や歴史解説等では無く、知識が無くとも興味を持って楽しんで頂ける様な記事にしたいと思っています。

新大和川付替起点1

新大和川付替起点2

新大和川付替起点3

やっぱり中河内はこの話せんとね。そやけど藤井寺言うたら川向こうやから南河内ですけど(於 藤井寺市)
コメント
 ナムダーさん 「川シリーズ」愈々始まるんですね

一年前 只ひたすらに旧街道を歩いてました。この付替起点碑にも気付かずに、
二上・葛城・金剛山を見ながら歩いてました(汗)。
無音の爆走に出合って河内、川、石造物などに興味を持つようになったんです。
出掛ける前に調べ、現地を歩いて、帰ってから調べる。この繰り返しです。
それでも解らない事、疑問に感じた事はお尋ねします。

 よろしくお願いします

難波のやっちゃんdot 2011.01.07 20:14 | 編集
難波のやっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
この碑、何処にあるか分りました?私、たまたま石川に釣りに行く時に見掛けました。
それで、私はいつも大体この辺りに行こうって決めて行きます。それで、家に帰ってから何処に行ったか辿ってみると重要な行ってない場所があり、なのでまた同じ場所に行くの繰り返しです。
ひどい時は同じ場所に何十回って行く時もあります。長瀬川とか生駒山麓がそうですね。あと地元の水路跡もです。
さすがに今年から自分で書いた手書き地図を持って行く様になりました(笑)
これもアバウトなんですけどね。
ナムダーdot 2011.01.07 21:34 | 編集
ナムダーさん 出ましたね。大和川の付替え。これが無かったら、大阪市と堺市は未だに地続きでしたし、堺の街は横浜みたいになっていたかも知れませんね。大阪の歴史を変えた付替えですね。
y&mdot 2011.01.08 13:47 | 編集
 ナムダーさん こんばんは

二つの石碑すぐに分かりましたよ。付替起点碑は電車から見えますね。
ナムダーさんは道標以外は敢て町名を書かないでしょう。
で 事前に所在地・謂われ等を調べるのも愉しみの一つです。
あと地図は印刷や携帯で無く、目印・目標などをスケッチした手書きが必携です。
それから行きと帰りの電車経路は、出来る限り替え道も変える様に心掛けてます。

 私にとって貴ブログが道標・澪標なんです
難波のやっちゃんdot 2011.01.08 20:06 | 編集
y&mさんへ

コメントありがとうございます。
いや仰る通り、市内と堺は地続きのままで、堺の港ももっと重要な場所になっていたかも知れませんね。
そう考えるとやはり私の住む地域は恩恵を受けたんでしょうね。

しかし、これがご縁でy&mさんとお付き合いして頂く事になったんですよね。
もう5年くらいになりますか?はやいものですね。
これからも引き続きお付き合いの程宜しくお願い致します。
ナムダーdot 2011.01.08 23:30 | 編集
難波のやっちゃんさんへ

そんなええ様に言うて貰いますとほんま、恥ずかしいですわ(笑)
私の書く事なんて大した事御座いませんので。

それで手書きの地図なんですが、今年から持って行く様になりました。
この手書きの地図は実は私が若かりし頃は良く使う手段でした。
人里離れた山中の林道を単車で走るって事をやっていた時期がありまして、その時迷わない様に「大きな木がある、川がある、お地蔵さんがある」とか書き込んだ地図を良く携帯していました。
今回の手書きの地図はその名残でしょうか?

地図を書いている時は意外と楽しいもんですね。でもいつまで続くか分りませんけど(笑)
また元に戻って、手ぶらで行き当たりばったりで行くかも知れません。
私、何回も行くのが好きなものでして。
ナムダーdot 2011.01.08 23:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top