FC2ブログ

水路の生き物(その4)

今や水路の生き物の代名詞とも言えるのが「かめちゃん」です。

何処の水路に行っても必ずいるのですが、残念な事にその殆どが外来種の「ミドリガメ」になってしまいました。

「イシガメ」や「クサガメ」の姿が見えなくなったのが、ちょっと残念に思います。

ミドリガメは私が幼少の頃はまだ珍しく、ペットとして飼われていたものが人為的に放たれ、自然繁殖した結果、在来種の生息域を侵犯してしまったのでしょう。

今やカメの中では安定的多数派になってしまった感があります。

しかし、本来外来種で日本とは全く違う環境の中で生息しているのに、何故これ程まで繁殖したのか?

それはかめちゃんが「冬眠」するからだと思います。

冬の寒い間は寝て、暖かくなったら動き出す。

これで日本の四季の中でも生きていけたのだろうと、素人考えですが、私はそう思いました(・.・;)

かめ1

かめ2

かめ3

かめ4

かめ5

近くでよう見るとガメラみたいですわ(於 東大阪市・八尾市・大東市)

Comment

Comment Form
公開設定