FC2ブログ

水路の生き物(その2)

水路には本来、日本に生息していなかった魚類(外来魚)も生息しています。

ライギョ(雷魚)もそんな魚の一つです。

一般的には日本には二種類のライギョが生息し「カムルチー」は1923年頃に朝鮮半島から「タイワンドジョウ」は1906年頃に台湾から移入されたそうです。

普通はタイワンドジョウと呼ぶ人の方が多いかと思います。

これまで、ライギョは「恩智川」「五箇井路」等で見た事があるのですが、長瀬川等、他の水路にも生息しているそうです。

私が子供の頃、近くの池や遠くは鶴見、門真の池にも釣行した事がありましたが、昔は生きたカエルを餌にして釣っていたそうです(現在はルアー(擬似餌)で釣るのが主流です)

それで、知人に「昔、若江の溜池でたらい一周もあるタイワンドジョウを釣って洗いで食べた」と聞いた事がありますが、現在は食用ではありませんし、体内に寄生虫もいるそうです。

あと、何故か私の通っていた小学校の中庭の噴水(?)でこの魚が飼育され「怖かった」記憶があります。

実は私、子供の頃はライギョを釣った事が一度もありませんで、大人になってから初めて釣りました。

ですので、殆どの魚は触る事が出来るのですが、この魚だけは今でも触るのが少々苦手です。

それで、この魚は安易に触ると鋭い歯が生え、噛み付かれて怪我をするので注意しなければなりませんし、見た目も蛇の様なグロテスクな姿をしていますが、私は大の爬虫類が嫌いなので、苦手なのはそんな理由もあります(怖)

雷魚1

雷魚2

この「カムルチー」は私がルアーで釣りました(於 東大阪市)

Comment

ナムダーさん 私の小学校にも居ましたよ。校章を形取った池がありまして、そこに指を一本つけておくと、底からガバッ!とライギョが食いついてきます。(笑) かなり獰猛ですね。
  • 2011/08/15 17:12
  • y&m
  • URL
y&mさんへ

コメントありがとうございます。
y&mさんとこにもいましたか?タイワンドジョウ。

あの魚かなり獰猛です。
実際に釣りをすると、捕食音がするんですが、凄い音がするんです。
初めて聞くと必ずびっくりします。

釣りすると言うより「漁」に近いですね。
  • 2011/08/15 22:36
  • ナムダー
  • URL
Comment Form
公開設定