FC2ブログ

とある風景(その218)

今日は以前から計画していた「琵琶湖」までツーリングしてきました。

実に単車で琵琶湖まで行くのは、約30年近くぶりでしたので、20代の頃と比べるとかなりきつかったですが(-_-;)

それで、早朝自宅を出発し、途中一服したくなったので、琵琶湖の少し手前にある「逢坂山関跡」で休憩していると、突然雨が降り出しました。

天気予報では晴れで、雨具を用意していなかったので、雨がやむまで一時間程、休憩していたところ、通り掛かりのジョギング姿の同世代らしき方が話かけてこられました。

不通にジョギングされていると思ったので、何処まで行かれるのですかと尋ねたところ、驚いた事に東京まで行くとの事でした(!)

その方によりますと、出身は京都なのですが、現在東京在住で、長期休暇を利用して今回の挑戦となったそうです。

その後、雨も上がり、挨拶を交わしてそれぞれの目的地と出発しました。

私は今回、近江八幡まで行く予定でしたので、さっそく走り出したのですが、今日の琵琶湖は凄い風が吹き、横風にあおられながらも、無事近江八幡に辿り着きましたが、風が吹くと山と同様に体感温度が下がりますので、少々震える中、今回のメインである「琵琶湖博物館」へと急ぎました。

博物館の観覧は非常に楽しみにしていましたし、私は淡水魚が好きなので、淡水魚の水族展示室では珍しい生体(天然記念物の生体等)も飼育されていますので、非常に楽しかったです。

その他は琵琶湖の歴史等を少々(?)学びましたが、木造船の展示は興味深かったです。

それで、今日は雨が上がった後はよく晴れましたが、ふと見ると山の麓に「虹のカーテン」が見えました。

理由は分かりませんが、こんな虹を見たのは生まれて初めてで、琵琶湖では蜃気楼も見えるそうです。

今日の琵琶湖は大きな白波がたち、海の様に時化ていました。

その後、トラブルもなく無事帰宅しました。

年に一度は行きたいですが、乗車時間が長くなると体力的にきついです…

館内からの眺め

琵琶湖の虹

中河内の探索もやってます(於 滋賀県)

Comment

Leave a Reply