FC2ブログ

とある風景(その212)

本日は久しぶりに自転車で中河内探索へと行ってきました。

私は自転車の購入を機に中河内探索始めましたが、最近は殆んど単車での移動ばかりでしたので、原点に戻るではありませんが、久しぶりに自転車での移動となりました。

しかし、運動不足と気温の上昇でバテ気味でしたが(-_-;)

それで、自宅を出発し殆んど予定も立てず、先ず柏原へと向かいましたが、いつも出かける度にあるべきものが無くなったり、逆に新たなものが出来たりして、その風景や雰囲気が変わってしまう事があります。

それは大なり小なりありますが、今日一番驚いた事は、都塚にある「都留美嶌神社」の前に広がる田畑が殆んど姿を消し、商業施設が建設されていた事です。

この商業施設が建設されている事は知っていましたが、私の想像よりはるかに規模が大きく、更に隣接して宅地も造成されていましたので、以前の風景とは全く違う別の場所の様でした。

私は度々、田畑にある畦道を通っていましたが、新たに道路も敷かれた様で、私がこれまで撮影した周辺の風景も過去のものとなってしまいました。

それで、時代の流れにより消えてしまったものもありますが、逆に長い年月経ても残されているものも多くあります。

途中立ち寄った久宝寺寺内町は、かつて周囲を濠と土塁でめぐらされていたそうですが(現地の説明板による)その土塁と濠の一部が現在も残されています。

部分的ではありますが、300年前に土木工事によってつくられたものが、市街地の中で今も残されている事に驚いてしまいます。

しかし、それはこの土地で住む方々が受け継いできた、土地を守ろうとする気持ちの表れであろうと思いますし、この土地が周囲の場所とはまた違う環境であったのがその理由なかも知れません。

これからもそんな中河内の様々な場所を見に行こうと思います。

体力の続く限りですが…

久宝寺寺内町の土塁跡

見た目気が付きませんけど(於 八尾市)

Comment

Comment Form
公開設定