FC2ブログ

とある風景(その211)

長らく都合により、ブログの更新をお休みしていましたが、本日よりぼちぼち更新を再開していこうかと思います。

今年はこれまで殆んど山歩きへも行けませんでしたが、気が付くと暖かい季節となり、自宅から見える生駒山もすっかり新緑の景色となりました。

それで、今年のゴールデンウイークも仕事の都合で10連休とはなりませんでしたが、最近移動手段のメインとなっている単車で出かけてきました。

昨日は信楽まで食器でも買おうかと出かけてきましたが、何故か周辺道路は大渋滞(?)で、ちょっとうんざりしてしまいした。

せっかくここまで来たのにって感じで…

それで、今日は気を取り直し、北摂にある「竜仙峡」へ行ってみました。

竜仙峡へは15年程前に釣りに出かけた事があって、その時私が釣った「オイカワ」の中で一番大きなオイカワを釣ったのがこの場所です。

安威川沿いに駐車場があり、その前に以前食堂があったのですが、その食堂のあばちゃんにここで釣りをして良いのか尋ねたところ「雑魚くらいやったら鑑札買わんでもええよ」と言う事でしたので、釣りをさせてもらった事がありました。

一時間程釣りをして十分楽しむ事が出来ましたが、その後ここへ釣りをしに来る事はありませんでした。

それで今日、ほんと久しぶりに訪れますと、その食堂は無く、その代り食堂のあった場所には大きな道路橋が建設されていました。

それには理由があり「安威川ダム」建設に伴い、府道が付け替えれた為に道路橋が設置され、この辺りは現在旧府道は通行禁止となっていました。

ダムが完成すると、この場所は水没してしまうのでしょうか?

少々、寂しい気がしますが。

その後は、亀岡まで足を伸ばし市内を探索後、若い頃単車で走りによく行っていた、川沿いを通る林道へと行ってみました。

ここへも25年ぶりくらいに訪れましたが、今乗っている単車は未舗装の林道は走行出来ませんので、未舗装の手前まで行けるところまで行ってみました(もっと行きたかったのですが、転倒してしまいますので)

それで、若い頃は勿論、歴史や文化財等に興味もありませんので、只通るだけでしたが、今通ると林道に繋がる道の途中にある集落の入り口に道標が建てられていたり、お地蔵様がまつられている事に気が付きます。

道標の案内先には「山みち」とありましたので、当時は伐採用の林道だと思っていた道も、実は昔からある山越えの道だった事も今日知りました。

自分もこう言った事が分る様な歳になったんやと少々思いましたが、ほんま年取ると時間がたつのが早く感じます。

そんな事を思いながらこの場所を後にし、帰りはカーブの連続する山道をぶっ飛ばして帰りました。

ほんま、ええ歳こいて、しまいにこけますわ。

竜仙峡

中河内の人には安威川ダムって知らん人が多いかと思いますが(於 茨木市)

Comment

Comment Form
公開設定