FC2ブログ

往生院の案内碑

瓢箪山駅の構内に「往生院の案内碑」があります。

この案内碑は大正十四年(1925)に歌舞伎役者の中村雁治郎が建てたものだそうです。

それで、以前からこの碑がある事は知っていたのですが、瓢箪山駅の下りホームにあり、私は殆んど上り方面の電車しか利用しませんので、碑文や年号等の確認はこれまで一度もした事がありませんでした。

ですが、その上りホームからカメラのズームを使用して写真を撮影すると、小さな字で「大日本○○…」「○○十丁…」等の文字が読み取れました(?)

あと、往生院は拝観寺院ではありませんので、これまで一度も参拝した事はありませんが、近くには「往生院金堂跡」の史跡があります。

案内碑の小さな文字については、いずれ確認しようかと思いますが、近鉄奈良線の奈良方面行は殆んど利用する事がありませんので、その内に言う事で。

わざわざ、反対側のホームまで行くのも面倒ですので(-_-;)

往生院の案内碑1

往生院の史跡標石1

とりあえずカテゴリーは道標とさせて頂きます(於 東大阪市)

Comment

  • 河内太郎
  • URL

こんにちは。

この石碑には、次のように彫られています。

大日本史所載   従是南東十丁
楠木正行公墓   往生院 

施主 中村鴈治郎
石匠 大阪天満 平清刻

大正四歳十一月御大典紀念建之

  • ナムダー
  • URL

河内さんへ

お返事が遅れまして大変失礼しました。

それで、碑文に関して御教示ありがとうございました。
基本、自分で確認する事にし、それも楽しみなのですが、簡単に行ける場所はどうも億劫になってしまいます。
興味を持つと、遠くても山の中でも草の根かき分けてでも足を運ぶんですけど。

あと、これは何処に建てられていたんでしょうか?
私は50年近く前の駅周辺の記憶はあるのですが…
そちらの方がどっちかというと関心がありますね。

ありがとうございました。

Leave a Reply