2018
06.10

大阪府立八尾南高校跡地

Category: 石碑
私の拙ブログ「河内彷徨」も開設してから数年経ち、取り上げるネタも徐々に少なくなってきました。

まあ、あまり得意ではない(?)戦国時代の事や遺跡、古墳等も取り上げればカテゴリーが広がり、ネタも増えるのかも知れません。

しかし、基本的に近世以降の石造物や河川水路等を主に取り上げて行く事を主旨に記事を更新してきましたので、これ以降も石造物を主に『同じ様なネタ』が続く事となりますが、ネタの続く限りブログを続けて行く所存ですので、時間つぶし程度にでも御覧頂けたらと思う次第です。

それで、今回も早速石碑の記事となりますが、平野川沿いに「大阪府立八尾南高校跡地」の石碑が建てられています。

自然石に銘板が埋め込まれたものですが、昭和時代後期に創立された高等学校が閉校となり、跡地に石碑が建てられているのは珍しかと思っています。

個人的には「八尾らしい」のではないかと。

学校の沿革等いついてはホームページがありましたので閲覧しますと、丁度私が高校生頃の創立でした。

当時、学区が違うのでこの高校の事は知りませんでしたが、東大阪でも統合等で閉校となり、校名が改称された学校もあります。

卒業生の方々には淋しい事かも知れません。

大阪府立八尾南高校跡地1

大阪府立八尾南高校跡地2

跡地は八尾市の公共施設になってます(於 八尾市)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top