FC2ブログ

中高安小学校発祥之地

「光明寺」の境内に「中高安小学校発祥之地」と刻まれた石碑が建てられています。

以前「中高安小学校跡」の石碑を取り上げましたが、残念ながらこの長い歴史のある小学校は現在閉校となっています。

この石碑は跡碑と同様に創立百周年を記念して、昭和四十七年(1972)に建てられたもので、碑文には創立時の「堺縣服部川百三十六番小学校」とあり、インターネットにて詳しい沿革を知る事が出来ます。

あと、手持ち資料によりますと、明治十四年(1881)に堺県の廃止後、服部川は大阪府の管轄となり、校名は「服部川小学校」と改称され、明治十一年(1878)の時点で生徒数男子72人、女子が18人、就学率が34%だったそうですが、女子に限っては14%と学齢人口が124人に対して低い就学率となっています。

八尾市では学制の歴史を伝える、多くの石碑が建てられていますが、近年の少子化等で児童数が減少し、歴史ある学校が廃校となるのも仕方がない事なのでしょうか?

自分が卒業した学校が無くなってしまう事は、やはり淋しい事です。

中高安小学校発祥之地1

因みに私の卒業した小学校は創立146年だそうです(於 八尾市)

Comment

Leave a Reply