FC2ブログ

玉串町西の八代龍王

玉串川と第二寝屋川の交差する場所の近くに「八代龍王」の社があります。

詳しい事は全く分かりませんが、この辺りは足を運ぶ事が多い場所で土地勘もありますので、20年位前にはお社があった様に思います。

それで、石造物の年号を確認しますと、昭和五十五年(1980)となっていました。

周囲の住宅に隣接して、取り囲まれる様におまつりされていますが、この場所におまつりされている理由は不明です。

あと、お社の建つ向きも気になりました。

玉垣、燈籠、手水鉢の石造物も立派なもので、社地は一戸建て住宅一軒分の敷地程はあるでしょうか?

玉串町西の八代龍王1

玉串町西の八代龍王2

玉串町西の八代龍王3

玉串町西の八代龍王4

玉串町西の八代龍王5

玉串町西の八代龍王6

何の知識も無い頃は地蔵堂と思っていました(於 東大阪市)

Comment

  • y&m
  • URL
No title

ナムダーさん お社の向き、確かにオカシイですね。昔は曲がりくねった?旧道の前にたっていたものが、区画整理や宅地の造成などで、向きが異様に見えるんでしょうねぇ。それでも移設されずに、こうして残っている事に意義がありますよ。(^^♪

  • ナムダー
  • URL

y&m さんへ

お返事遅れまして大変失礼しました。
いつもコメントありがとうございます。

で、このお社ですね。
向きは南東の方向に向いて建てられています。

昔は旧道沿いや田畑の中(?)にあったのかも知れませんが、仰る通り周囲の環境が変わってしまったのかも知れませんね。
八代龍王は東大阪ではおまつりされている事が多いです。
昔から信仰される方多かったのでしょうか?

Leave a Reply