--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.25

とある風景(その185)

Category: とある風景
荒本に新しく市役所が建設されたのに伴い、稲葉にあった旧市役所が取り壊され、その跡地に立派な中消防署が建設されました。

元々、消防署も隣接してあった様に思いますが、私は旧布施市出身で普段は永和にあった西支所(旧布施市役所)を利用していましたので、稲葉にあった市役所の事を本庁と呼んでいました。

御存知の様に稲葉にあった旧市役所はかつての旧河内市役所でしたが、合併前の三市の内で旧庁舎が現存するのは、旧枚岡市役所のみとなってしまいましたが、残念ながら建て替えの話も耳にしています。

それで、旧布施市域が管轄であったと思いますが、御厨栄町には西消防署があり、久ぶりに通りがかると新たに庁舎が建替えられていました。

新しく立派になった西消防署ですが、何か足りない様な気がしましたが、それは「望楼」が無い事でした。

実は私が小学生の頃、社会見学でこの西消防署を訪れた事があり、その際望楼に上って周辺を見渡した事があります。

あと、かなり記憶が曖昧ですが、その際はしご車のはしごを最大に伸ばす様な実演があった様に思います。

それで、新消防庁舎に望楼が設置されなかった理由は分かりませんが、現在の技術等で不要になったのでしょうか?

今では高層の建物が多くなり、当時と比べて見渡しも悪くなったと思いますが…

西消防署

以前と比べて明るい感じの建物になりました(於 東大阪市)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。