好美橋の親柱

串川沿いに「好美橋」の親柱が残されています。

親柱は二基残され、それぞれに「好美橋」「与しみ橋」と刻まれていますが、年号等は確認出来ません。

それで、一基には橋名が漢字、一基にはひらがなで表示され、これは現在架橋されている橋にも同様の表示がされている事が多いのですが、ひらがな表示の親柱には変体仮名が使用されているのが、古い時代の石橋の特徴と言えるかと思います。

あと、橋の袂に保存されていますので、この橋が「好美橋」かと思われますが、現在は橋名の表示も無い小さなコンクリート製の橋となっています。

地元の方々が架け替えに際し名残惜しく、保存される事になったのでしょうか?

好美橋の親柱1

好美橋の親柱2

好美橋の親柱3

八尾市のゴミ袋ってこんなんですか(於 八尾市)

Comments 0

Leave a reply