2018
01.21

中野西同行会所地跡

Category: 石碑
中野に「中野西同行会所地跡」と刻まれた石碑が建てられています。

平成二十六年(2014)に建てられた新しい石碑ですが「同行会所地」とは、どの様なものなのか?詳しい事は分りません。

碑文に「浄土真宗本願寺派 浄福寺」とありますが、同行とありますので、中野の方で組織されている講的なものがあるのでしょうか?

浄福寺をインターネットで調べてみますと、実在する寺院の様ですが「会所地」についても調べてみますと、町割りの中央に設けた四方の空地の事だそうで、本件につては詳しい事は分りません。

あと私の推測となりますが、鴻池新田会所の様な施設の跡、または行者堂様な講の施設の跡では?とも思いましたが、全く確証はありません。

それで、元禄年間の中野村の記録によりますと、当時村内にあった寺院は「西善寺」のみですが、大正時代以降に廃寺となったと思われ、現在は跡碑が建てられています。

結局、詳しい事は分りませんでしたが、また機会があれば地元の方にお話しを伺えたらと思います。

一番確実ですので。

中野西同行会所地跡1

中野西同行会所地跡2

更地になっています(於 東大阪市)

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top