東大阪動物指導センター

「東大阪動物指導センター」とは、主に犬と猫を対象して様々な業務を行っている公的な機関で水走にあります。

保護されたペットの収容や、あと譲渡会も行われているそうで、詳しくは東大阪市のホームページを御覧頂けたらと思います。

それで、犬好きの私にとって一番悲しい事実があるのですが、それは保護されたペットの飼い主が現れない場合は「殺処分」されてしまうと以前聞いた事があります。

それが事実なのか?実際に確認はしていないのですが、東大阪市は全国でも殺処分が多い自治体と、これも以前聞いた事があります。

当然の事であると思うのですが、家族の一員として迎えたペットを見放すと言う行為は、私にはとても受け入れる事の出来ないものであります。

それで、御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、東大阪には「HWJ東大阪」と言うグーループがあり「人と動物が幸せに暮し、全国で問題になってる犬猫の殺処分をしなくてもいい街にしたい!」を趣旨に活動されています。

実は私、このメンバーの方と知り合いで、保護された怪我や病気のペットを徹夜で看病されたりと、かなりきつい時もあるそうですが、捨てられた子の事を思い一生懸命に頑張っておられます。

あと、私事となりますが、次男犬が天国へ行って4年が経とうとしています。

我家は現在、家内と二人暮らしとなりましたが、長男犬や次男犬と一緒に暮らしていた楽しかった頃を今も思い出します。

知り合いの人の中には、また犬を飼えばと仰る人もいますが、心の何処かで子供達の死を受け入れていない私には、それは出来ない事であり、先に逝かれる事は大きな悲しみでもあります。

ですので、いつまでも子供達の事を思い出してあげるのが、一番良い事ではないか?と考えています。

今日は次男犬の誕生日なので、大好きだったケーキをお供えしました。

後で私が食べますけど(^^)

東大阪動物指導センター1

東大阪動物指導センター2

犬や猫を殺さないで欲しいと切に願いますがその前に飼い主に責任があると言う事を自覚しなければなりません(於 東大阪市)

Comments 2

y&m  

ナムダーーさん お気持ちよく変わりますよ。なかなか吹っ切れませんよねぇ。我が子だと思ってくらしていた為、亡くなると本当にショックが大きいですね。

2018/01/15 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   
ナムダー  

y&mさんへ

コメントありがとうございます。

ほんと、我が子だと思って一緒に暮らしていたので、いなくなるだけで家の中がこんなに静かになるものかと思いました。
その時はいつか来るものだと覚悟はしていましたが、いざその時が来るとやはりかなり落ち込みました。

家内はいつまでも悲しんだったらあかんと言いますが…
よその犬を見ると、思い出してしまいますv-406



2018/01/16 (Tue) 21:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply