FC2ブログ

灰塚の樋門石材

  • Day:2011.07.22 20:45
  • Cat:樋門
灰塚周辺は現在も水路(井路)が残る地区ですが、時代の流れと共に埋立てられた水路も多くあります。

灰塚は多少土地勘がありますので、私の過去の記憶と周辺の現状と合わせ、水路を辿って歩いていますと、樋門の石材が保存されていました。

どうもこの樋門の石材がある場所は、水路が合流していた場所だった様です(私の推測ですが…)

それで、樋門がこの場所にあったかは不明ですが、行政が保存したのではなく、おそらく地元自治会等で保存されたかと思われます。

大東市はあまり文化財の保存に積極的では無い様ですので。

南に広大な「鴻池新田」があり、幾本もの水路が流れていたこの地区には、もしかすると保存されずにそのまま取り壊され、撤去された樋門が多くあったかも知れません。

そう考えるとこの石材は地区の歴史を伝える、貴重になるかと思います。

灰塚の樋門石材1

灰塚の樋門石材2

灰塚の樋門石材3

灰塚の樋門石材4

灰塚の樋門石材5

そこそこ大きな樋門だったみたいです(於 大東市)

Comment

Comment Form
公開設定