教興寺(大字)の道標

柏原市斎場の東側山中に道標が建てられています。

各面には「梵字 左 さかい」「梵字 右 志き山 二十八丁」と刻まれていますが、年号等は確認出来ませんでした。

それで、案内先と梵字(ベイ)から、この道標は信貴山案内の為に建てられたものと分かり、道標の建つ道は教興寺から信貴山へと続く道(信貴山越えの道)となっていますが、二十八丁は何処を起点としているのかは不明です。

また、この道は平野から続く道とも合流しており、その先には関西電力の変電所(信貴変電所)が建設されていますが、変電所建設に際し既存の道路を拡幅整備し、車で変電所、あと信貴山まで行く事が出来る様になりました。

その為、この道標の建つ山越えの道を通行する人も無く、平野から続く道同様に通行困難となっていると思われ、実際に双方の道を少し歩いてみましたが、途中からかなり荒廃していました。

それで、八尾市内に建つ道標で案内表示の上に梵字が刻まれていものは珍しそうで、あと旧街道の交差点等に建つ道標とは違い、表裏二面に案内先が表示されている事も珍しいかと思います。

尚、平野の東高野街道沿いにほぼ同じ道標が建てられていましたが、道路拡張工事の際に撤去され、現在所在不明となっています。

あと、志紀町南にも同様に信貴山と堺を案内する道標が建てられています。

教興寺(大字)の道標1

教興寺(大字)の道標2

教興寺(大字)の道標3

教興寺(大字)の道標4

所在地は教興寺だと思いますが…(於 八尾市)

Comments 0

Leave a reply