FC2ブログ

猿田彦大神

「猿田彦大神」は上石切町にあります。

詳しい事は全く分かりませんが、現在はお世話される方もいない様で荒れ果て、現地には神祠、仏堂を破損しない様にとの警告文がありました。

実際に石造物は散乱していますが、お塚以外では御百度石等の石造物の一部は破損も無く残されています。

それで、生駒山にはこの様なお塚がまつられている場所が多くありますが、その殆どが「生駒七谷」と呼ばれる、谷沿いにありますが、この猿田彦大神も「辻子谷」の引谷(支渓)にまつられています。

あと、石造物の年号確認等はしておりませんが、数年前に近くで大きな土砂崩れがあったので、もしかしてと思い、あまり長居は出来ずにいます(…)

この場所を御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私が始めてこの谷を歩いた際、天気が急変し雨宿りしました事がありました。

雨宿りと言っても、木の下で雨をしのぐ程度でしたが、それ以上に「ゴォー」と吹く風が、恐怖にも思えました。

以前読んだものの本によると、この風の音を「鬼の泣き声」と呼ぶそうですが、確かに生き物の声の様に聞こえました。

この風の音を聞いたのはこの場所だけで、他の場所では例え強い風が吹いても「ビュー」としか聞こえません。

鬼の泣く声とはよく言ったものです。

猿田彦大神1

猿田彦大神2

猿田彦大神3

猿田彦大神4

猿田彦大神5

猿田彦大神6

猿田彦大神7

猿田彦大神8

猿田彦大神9

年に一度訪れています(於 東大阪市)

Comment

Leave a Reply