FC2ブログ

黒谷の妙見菩薩

黒谷に「妙見菩薩」があります。

由緒等の詳しい事は分りませんでしたが、境内に「妙見菩薩のいわれ」がありました。

それで、石造物について年号等を確認しますと、鳥居には天保四年(1833)竿の部分に「妙見宮」と刻まれた燈籠には文化二年(1805)狛犬の台座には嘉永四年(1851)あと、その書体から日蓮宗に関係があるかと思われる、題目が刻まれた石標(?)には天保十三年(1842)の年号がありました。

石造物の年号からは、江戸時代後期からまつられていると推測出来ますが、手持ち資料にもその記述が見当たりませんでしたので、確証はありません。

あと、これはあくまでも私見なのですが、近くには信貴山参りの道が通っています。

「岩戸神社」や「梅岩寺」が、信貴山参りの途中に参拝する寺社であった事からも、この妙見菩薩は同じく、同時期に信貴山参りの際に立ち寄り参拝する寺院であり、寄進者の名に屋号が見られましたので、大坂市中の商人達にも信仰されていたのかも知れません。

こちらも同様に私見ですので確証はありません。

現在はコンクリート製の御堂が建立されています。

黒谷の妙見菩薩1

黒谷の妙見菩薩2

黒谷の妙見菩薩3

黒谷の妙見菩薩4

黒谷の妙見菩薩5

黒谷の妙見菩薩6

黒谷の妙見菩薩7

黒谷の妙見菩薩8

黒谷の妙見菩薩9

黒谷の妙見菩薩10

黒谷の妙見菩薩11

黒谷の妙見菩薩12

三年前に初めて行きました(於 八尾市)

Comment

Leave a Reply