ナムダー

ナムダー

高井田西に紀功碑が建てられています。

詳しくは並んで建つ碑に説明が記されていますので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、その説明によりますと、西野善七氏が高井田村の治水事業に功績があった事を称え、村の有志の方々により、明治四十二年(1909)に碑が建立されたとあります。

それで、治水事業について詳しい事は分りませんでしたが、現在この碑の建つ周辺の地域は、東大阪市でも開けた地域であると思いますが、現状からはかつて治水事業が行われた事は想像し難いかと思います。

しかし、足代に橋の親柱が残されていたり、かつてこの地域にも水路等が流れていた事は、これら石造物からも推測は出来ますが、現在は農地や水路は殆んど見られず、かつては耕地が広がる農業地帯であった面影は全くありません。

現在、東大阪市では「住工混在」が問題となっていますが…

あと、紀功碑の前は「西高井田八幡神社跡」となっています。

高井田西の紀功碑1

高井田西の紀功碑2

高井田西の紀功碑3

高井田西の紀功碑4

高井田西の紀功碑5

綺麗な色の自然石をそのまま利用しています(於 東大阪市)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply