とある風景(その168)

ここ最近、洒落にならんほど暑い日が続いております。

それで、我が子の様に可愛がっていた次男犬も来月で三回目のお盆を迎えます。

この休み中もお墓参りに行く予定でしたが、何せこの暑さです!!

私の好きな生駒山歩きもこの時期からは一旦休止しておりますが、この歳になると悲しい事に『運動せんと腹が出てきます』ので、取りあえずちょっとだけ歩こうと思い、バスで行って歩いて帰って来る事にしました。

お墓は中垣内の古堤街道沿いにありますので、東高野街道の最寄バス停で下車し街道を歩いて行きました。

十五分程で汗だくになりながらも辿り着き、お参りを済ませて再び来た道を歩いて帰ります。

今度は街道を西に進んで平野屋まで行き、そこから日に当たらない様に遊歩道や公園を歩きましたが、結構日に当たらずに歩けるもんだなと思いました。

途中、公園内に移設保存されている「とくさ橋」で休憩しました。

記事に掲載している写真は石橋が良く見える様に「葉の無い時期」に撮影したものを掲載していますが、この時期は御覧の様に日陰となっています。

その後、緩衝緑地公園を歩いて帰宅しました。

緩衝緑地公園はいつも次男犬と散歩に出かけていた公園で、行くと次男犬の事を思い出し悲しくなってしまします。

「おとん、いつまでも泣くな」って次男犬に言われそうですけど…

とくさ橋にて

これだけの木があると涼しいです(於 東大阪市)

Comments 0

Leave a reply