ナムダー

ナムダー

ある日、生駒山歩きの帰り際にある企業の敷地内に「八代龍王」がまつられていました。

石鳥居や燈籠等の石造物もあり、かなり立派なものでした。

それで、八代龍王についてはインターネット等でお調べ頂きたいと思いますが、生駒山には八代龍王が多くまつられているのでは?と以前から思っていました。

まつられているその理由は分かりませんが、古代寺院跡にある有名な寺院もそうですし、お塚にも八代龍王と刻まれている事があります。

しかし、平野部で見かける事は殆んどありませんで(私の場合ですが…)それも何か理由があるのでしょうか?

最近、利用する事の多い「生駒ケーブル」の守り神も八代龍王でした。

八代龍王1

八代龍王2

八代龍王3

八代龍王4

八代龍王5

神感寺はかなりの信徒さんがいらっしゃる様ですが(於 東大阪市・奈良県)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply