ナムダー

ナムダー

昨日、野崎さんにお参りに行ってきました。

最近、家族に病気や怪我をするものが続いたので、お参りする事にしましたが、今回はお参り後、飯盛山を歩く事はなく、普段着で普通に電車とバスで行って来ました。

ここ数年、お参りする事が多い野崎さんですが、私が生まれる際に祖母が腹帯を授かったお寺でもあります。

参道を歩き、長い石段を上がって振り返ると、祖母が私の為にこの石段を上がって来る姿が見えた様な気がしました。

私が生まれた際の祖母の年齢を今私は越えていますが、その私にも今年孫が出来る事になりました。

当時の祖母も私が生まれて来る事をきっと喜んでくれていたと思います。

そんな事を思いながらお参りを済ませ、みはらし台で休憩後、帰路は片町線で帰る事にしました。

私は片町沿線で育ち、祖母も近くに住んでいたので、腹帯を授かりに行った際も片町線を利用した筈です。

実家の最寄り駅は徳庵ですが、現在の最寄駅である住道で下車し、一時間程かけて徒歩で帰宅しました。

途中、昼食を取りましたが、先週に引き続き昼前から一杯やってしまいました。

「おじんになるのに毎週何やっとんねん!」と観音様にお叱りを受けそうですが…

野崎観音みはらし台

あじさいが綺麗に咲いていました(於 大東市)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply