ナムダー

ナムダー

平野川沿いに「老原青地樋門改良竣工記念碑」が建てられています。

詳しい事は全く分かりませんが、老原水利組合により昭和五十六年(1981)に建てられたとありましたが、側面には「樋門代替施設 鑿泉井戸竣工」と刻まれ、平成九年(1997)の年号がありました。

水門以外に代替施設として井戸を掘削し、地下水を利用しているのか?詳しい事は分りませんが、記念碑近くには何らかの設備があります。

あと、この場所から西へ少し行くと、石柱が置いてあります。

老原の樋門とは関係ないかと思わますが、その大きさと枘が数か所彫られている事から、石橋の石材ではないかと思います(確証はありませんが…)

こちらに関しても、詳しい事は分りませんが、かつては平野川に架かる石橋だったのでしょうか?

今回は詳しい事が全く分かりませんでした(-_-;)

老原青地樋門改良竣工記念碑1

老原青地樋門改良竣工記念碑2

老原青地樋門改良竣工記念碑3

老原青地樋門改良竣工記念碑4

老原青地樋門改良竣工記念碑5

老原青地樋門改良竣工記念碑6

老原青地樋門改良竣工記念碑7

老原青地樋門改良竣工記念碑8

平野川の石材1

平野川の石材2

平野川の石材3

平野川の石材4

ここたまに通ります。車が通りませんので(於 八尾市)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply