疎水百選 大和川分水築留掛かり

長瀬川の二俣分水に「疎水百選 大和川分水築留掛かり」と題した碑が建てられています。

それで、疎水百選についてインターネで調べてみますと、農林水産省の選定によるものだそうで、碑にはその趣旨が記されています。

「長瀬川」「玉串川」両水路は、現在も灌漑用として利用されていますが、私の地元である稲田地区まで流れていた用水路である「菱江川」は現在埋立てられ、遊歩道等に整備されています。

菱江川は玉串川の下流域を流れていた用水路で、総じて「玉串川水路」と呼ばれていた様です。

長瀬川や玉串川の川岸には遊歩道が整備され、あとサクラ等の植樹も行われ、流域住民の憩いの場となっていますが、菱江川は何故埋立てられしまったのか?といつも残念に思う事があります。

私は菱屋東(旧菱屋東新田)で育ち、自宅のすぐ近くを菱江川が流れていましたが、長瀬川や玉串川を見ると、今でも当時の菱江川を思い出す事があります。

ですので、この歴史ある水路を後世までずっと残して欲しいと切に願う次第です。

しかし、私が幼少の頃の菱江川や長瀬川は悪臭のするドブ川でしたが…

疎水百選 大和川分水築留掛かり1

疎水百選 大和川分水築留掛かり2

疎水百選 大和川分水築留掛かり3

春の長瀬川

長瀬川はほんま水が綺麗になりました(於 東大阪市・八尾市)

Comments 0

Leave a reply