ナムダー

ナムダー

「八尾天満宮」の参道に「八尾大護摩」があり、役行者像がまつられています。

詳しい事は分りませんので、正式に「八尾大護摩」という名称なのか確認はしておりませんが、記念碑から講が組織されている事が分ります。

「南無行者神変大菩薩」と刻まれた石碑の他には、懐かしの「吹田の万博」や「花の万博」を記念したものや、あと皇紀二千百年を記念したもの等が建立されています。

それで、中河内では村単位で行者講が組織され、男子が十二歳、三歳になると成人行事的に「大峰参り」が行われていました。

大峰参りについては、今回その説明は省略させて頂きますが、参詣者はお土産として「陀羅尼助」「石楠花」を持ち帰り近所に配ったそうですが、実は私ここ最近整腸剤として陀羅尼助服用しております。

いつも石切参道商店街で購入しておりますが、本日も一袋(1300粒入)を購入致しました。

あと、行者講と並び「伊勢講」も各地区で組織されていましたが、近くに「伊勢講」と刻まれた玉垣ありました。

私が拝めて伊勢神宮を参拝したのは、小学校の修学旅行でした。

八尾大護摩1

八尾大護摩2

八尾大護摩3

八尾大護摩4

八尾大護摩5

八尾大護摩6

八尾大護摩7

八尾大護摩8

八尾大護摩9

八尾大護摩10

八尾大護摩11

伊勢講

カテゴリーは仏像とさせて頂きます(於 八尾市)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply