久宝寺城跡

久宝寺寺内町に「久寳寺城址」と刻まれた石碑が建てられています。

詳しくは八尾市の設置した説明碑がありしたので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、かつて寺内町の西北角にあたるこの場所には濠が突き出た場所があり、城土居(シロンド)と呼ばれ、久宝寺城があったと考えられているそうです。

土居の一部が残っていたそうですが、現在周辺には企業や住宅が密集し、かつての面影は殆んど残っていないかと思います。

それで、手持ち資料の中で最も古い城跡の写真を見ますと、土居(土塁)が写っていました。

その後、跡碑が建てられた以降の写真を見ても、現況と全く違う風景が写っていまして、ある写真には跡碑の後ろにレンガ造りの建物があり、また別の写真には駐車場が写っています。

もしかすると、跡碑も周辺の整備等で多少移動しているのかも知れません。

久宝寺寺内町には度々足を運んでいますが、この城跡は中心部から外れていますので、私は訪れる事はそれ程多くありません。

私はどちらかと言うと、石仏や道標等の石造物を中心に回っていますので。

久宝寺城跡1

久宝寺城跡2

久宝寺城跡3

久宝寺城跡4

狭いとこに建ってます(於 八尾市)

Comments 0

Leave a reply