FC2ブログ

刻印石

豊臣時代の大阪城の石垣に使用されたその石の殆どが、六甲山系の花崗岩だそうですが、生駒山系の花崗岩も石垣に使用されたそうです。

善根寺、日下地区には切り出す準備の為、刻印が打たれた「刻印石」が現在も残されています。

この刻印石は石垣に使用するのでは無く、採石場の境界や範囲を示す「牓示石」に使用された安山岩だそうで、元は暗越奈良街道の額田橋付近にあったものを大正時代に民家の庭石として使用していたそうです。

刻印石1

刻印石2

《追記》
この刻印石は花園中央公園内にありますが、園内が整備された際に別地に移設されましたので写真を追加しました。

刻印石3

刻印石4

刻印石5

刻印石6

刻印石7

刻印石8

刻印石9

刻印石10

見た目は大きな普通の庭石みたいなんですけど(於 東大阪市)

Comment

Leave a Reply










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。