茅葺の家(その16)

八尾に茅葺の家があります。

建築年代等、詳しい事は分りませんが、屋根の中央が茅葺の「大和棟造り」のお宅です。

それで、屋根は複雑な形状をしていますが、瓦も違う形状のものが複数使用されています。

私、瓦について殆んど知識はありませんが、瓦を葺き直すのもさぞ大変な事でしょう?

時代の流れに伴い、生活条件に応じた改築等が行われ原形をとどめていない古民家も多くありますが、このお宅は比較的原形をとどめているかと思います。

内部に関しても非常に興味のある所ですが、個人の所有物で一般公開されている訳ではありませんので、拝見出来ない事が少々残念に思います。

郷土博物館等で昔の生活道具は展示されていますが。

茅葺の家18

茅葺の家19

このお宅の前はよう通ります(於 八尾市)

Comments 0

Leave a reply