ナムダー

ナムダー

吉田にある児童公園内に「東大阪市吉田新家土地区画整理事業 竣工記念碑」が建てられています。

裏面の碑文によりますと、区画整理事業は昭和四十二年(1967)から昭和四十四年(1968)に行われ、区画整理事業の竣工を記念して、昭和四十五年(1969)に記念碑が建てられたとあります。

それで、事業内容は区画整理とそれに伴う道路と水路の整備、あと公園も造成され、総面積22249393㎡、公園面積669413㎡、道路面積4195334㎡となっており、おそらくこの碑が建てられている児童公園はその際に整備されたものだと思われます。

それで、私は以前この吉田新家地区で暮らしていましたが、約20年前の当時は少数の田畑もあるものの、花園ラグビー場近くの住宅地化としていました。

その花園ラグビー場は当時近鉄の所有でしたが、昭和四十五年に解散した区画整理組合の理事に近鉄の社名が刻まれています。

かつて、この地区は市域に於ける主要米作地で、大半を水田が含めていたそうです。

現在もこの地区は生活圏ですが、水田は殆んど見かけなくなりました。

あと、この場所はひょんな事から、私が中河内探索を始めた場所でもあります。

東大阪市吉田新家土地区画整理事業 竣工記念碑1

東大阪市吉田新家土地区画整理事業 竣工記念碑2

東花園駅の近くにあります(於 東大阪市)

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply