--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.20

境界石(その3)

Category: 石造物
生駒山に境界石がありました。

境界石には「清水」と刻まれていましたが、詳しい事は分りません。

山の所有者の名が刻まれているのでしょうか?

それで、この境界石はハイキングコース上に建てられていましたが、周辺はかつて個人の方が所有していた山かと思われます。

これまで取り上げた境界石は人気のコースではなく、ハイカーの方も少ない不人気コース(?)にありましたので、東大阪市域のハイキングコースに限定しますと、山仕事等に使用されていた山道が、後年ハイキングコースに転用されたのかも知れません。

生駒山には多くの道がありますが、同じ道でも季節が違うとまた違った風景を楽しむ事が出来ます。

しかし、私基本的には夏の暑い時期は歩きませんけど…

境界石19

境界石20

境界石21

境界石22

まだあるかも知れません(於 東大阪市)



コメント
ナムダー様。はじめまして。現在境界石について調べております。日下周辺を中心にいろいろ探しておりますが、こちらで紹介されている「清水」は見つけることができておりません。差し支えなければ、場所を教えていただくことはできませんでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
木下一浩dot 2018.05.25 12:50 | 編集
木下さんへ

はじめまして。
それで、境界石のある場所ですが、GPSのデータ表示の不具合で経緯度をお教え数る事が出来ませんが、ハイキング道の案内板に印を付けましたしたので参考にして下さい。

楕円で囲ってある範囲内に2基ともありますが、今年の初めに通った際には何故かありませんでした?
最近、生き物を見ながら歩くのが多いので、石造物に目がいかない事がありますので、見落としたのかも知れませんv-390

捜してみて下さいv-410


ナムダーdot 2018.05.25 21:48 | 編集
ナムダー様、ありがとうございました。ちょっと意外な場所でした。捜してみます!
木下一浩dot 2018.05.26 21:38 | 編集
見つかるといいですね。
怪我の無い様、気をつけて捜して下さいv-410

私も他の境界石を見てみたいです。
ナムダーdot 2018.05.27 20:58 | 編集
ナムダー様。本日探しに行きまして、無事見つけることができました。ただ、こちらのHPの上の写真のものは見つかりましたが、下の写真のものは見つけることができませんでした。あと、そこから下って左手に曲がり、宮川谷コースへ向かうところで、別の「清水」石を見つけることができました。なお、境目石探しにつきましては、Yamapで公開しておりますので、もしよろしければご参照ください。この度は、ありがとうございました。
木下一浩dot 2018.06.03 21:57 | 編集
無事に見付けられた様で何よりです。

残念ながら一基は見つからなかったそうですが、草木の少ない冬に再度捜してみて下さい。
あと、Yamap拝見しました。
生駒には沢山の境界石あるんですね。
寒い時期になったら、私も探しに行ってみます。

また、生駒山の何処かで会いましょうv-410
ナムダーdot 2018.06.05 21:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。