2011
07.13

加納の紀功碑

Category: 石碑
加納を流れる水路沿いに「紀功碑」が建てられています。

この紀功碑は大正十二年(1923)に電動の揚水機の竣工記念して、加納村の人々によって建てられたもので、漢文による碑文と「記念碑」「中河内郡東六郷村大字加納紀功碑」「加納領 小作中」と刻まれています。

加納村は長年干害に悩まされ、用水は十六箇井路(六郷井路)から用水を引き「龍骨車」と呼ばれる人力の揚水機が使用されていたそうですが、龍骨車は能率が悪く、多くの労力を要するので、加納村の有志の人々が村長の賛同を得て、電力で稼働する揚水機を設置したのだそうです。

あと、両側に一対の燈籠がありますが、これに関して詳しい事は分かりませんでした。

それで、龍骨車の実物が大東市の歴史民俗資料館で展示されています。

加納の紀功碑1

加納の紀功碑2

加納の紀功碑3

加納の紀功碑4

加納の紀功碑5

やはりモーターを使ったんでしょうか?(於 東大阪市)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top