FC2ブログ

服部川総池 南樋ノ口

  • Day:2016.06.25 22:27
  • Cat:樋門
服部川公民館前に「服部川総池 南樋ノ口」と刻まれた石材が保存されています。

樋ノ口とありますので「竪樋」の一部だと思われますが、竪樋の構造についてそれ程詳しい訳ではありませんので、どの箇所に使用されていた部材かは不明です。

竪樋の下部は池の中にありますので、普段目にする機会が少ないのですが、この部材は池床に埋め込んで使用されていたのでしょうか?

それで、地元の方にお話しを伺いましたが、その方は部材に関して詳しい事は分らないとの事でしたが、公民館の建つ場所は服部川総池の南側を埋立て敷地としたそうで、現在池の西側に沿って通る道路も昔は畦道の様な狭い堤防道だったそうです。

ですので、公民館建設時に池の南側に設けられていた竪樋が撤去され、その一部が保存されているものだと思われますが、部材に刻まれている文字は撤去後にこの場所に竪樋があった事を後世に伝える為に刻まれたものかと思われます。

あと、池の北側には現在も竪樋がありますが、竪樋についてあらためて調べますと、池の底に設置する樋の事を「底樋」と言うそうで、私もこの樋が「竪」「底」どちらの樋にあたるのか、詳しい事は分りません。

今も時折、昔から使用されている石造や木造の樋を見る事がありますが、それも非常に数が少なく、現在その殆どがコンクリートや金属製の排水設備が設置されています。

珍しい竪樋の部材が保存されていましたので、今回取り上げさせて頂きました。

服部川総池南樋ノ口1

服部川総池南樋ノ口2

服部川総池南樋ノ口3

服部川総池南樋ノ口4

服部川総池南樋ノ口5

服部川総池南樋ノ口6

服部川総池南樋ノ口7

服部川総池南北樋ノ口1

服部川総池南北樋ノ口2

服部川総池南北樋ノ口3

樋門のあった場所などもう少し調べてみようと思ってます(於 八尾市)

Comment

Comment Form
公開設定