2015
11.23

渋川神社

Category: 神社仏閣
「渋川神社」は植松町に鎮座しています。

由緒等の詳しい事は境内に八尾市の設置した説明碑がありますので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、説明にもあります様にかつては旧長瀬川の右岸側に鎮座していたものを元御旅所であった現鎮座地に移健されたと伝わるそうで、式内社であり旧社格は第十五区郷社となっています。

それで、境内の石造物の中では燈籠が最も多く、明治・大正・昭和時代のものありますが、本殿の周りにある燈籠は江戸時代の造立で、寛永十二年(1635)のものが最も古く、他に元文五年(1740)の年号のあるものがあります。

あと、拝殿横に天保十年(1839)弘化四年(1847)嘉永四年(1851)の三基の燈籠があります。

拝殿前には年号は確認出来ませんでしたが、細身のそれこそ犬の様な外見の狛犬一対があり、あと私が非常に気になった百度石が鳥居の傍にあります。

この百度石はかなり風化していますが、天保六年(1835)の年号の造立で、かなり風化していますが側面に文字が確認出来ます。

先の通りこれが非常に気になりましたので、手持ち資料で調べてみますと、運良くこの百度石についての記述があり、この表面が脱落している部分には万葉仮名で「参りたらまひりたるばかりに守る奉り 百度よりは千度まさるらん」と刻まれていたそうです。

これは、百度より千度とその祈りの勝る事を記しているそうですが、殆んどの方がお百度参りをされているかと思いますがどうでしょうか?

以前「千度石」は見た事がありますが。

渋川神社1

渋川神社2

渋川神社3

渋川神社4

渋川神社5

渋川神社6

渋川神社7

渋川神社8

渋川神社9

渋川神社10

渋川神社11

渋川神社12

渋川神社13

渋川神社14

渋川神社15

渋川神社16

渋川神社17

渋川神社18

渋川神社19

渋川神社20

渋川神社21

渋川神社22

渋川神社23

渋川神社24

渋川神社25

千度石1

千度石は信貴山にありました(於 八尾市)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top