FC2ブログ

善根寺町の浜地蔵尊

「浜地蔵尊」は善根寺町にあります。

覆屋のある地蔵堂内には、宝暦四年(1754)の年号がある石仏一体と「愛宕権現」がまつられています。

それで、かつてこの辺りは「善根寺浜」と呼ばれる船着場だったそうで、以前地蔵堂は川筋にあり、道幅が狭いので車にはねられて、堂ごと川の中に落ち首が折れてしまったそうです。

現在、首は繋がれているそうで、大川の改修に伴い現在地に新たな地蔵堂が建てられたそうで、以前堂前には元禄十五年(1702)の年号がある「愛宕燈籠」があったそうですが「菩提寺」に移されたそうです。

船運が盛んだった頃は船の安全を守って下さると言われて信仰を集めたそうです。

善根寺町の浜地蔵尊1

善根寺町の浜地蔵尊2

善根寺町の浜地蔵尊3

善根寺町の浜地蔵尊4

石仏は思ったより古い時代のものでした(於 東大阪市)

Comment

  • 難波のやっちゃん
  • URL

 こんばんは ナムダーさん

地図を視てますと善根寺町会館の近くに水防倉庫や「津ノ元地蔵尊」も在りますね。

勉強になります

  • ナムダー
  • URL

難波のやっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
私、こんへん良く行きます。
昨年の10月から今年の3月まで毎月行ってました。面白いものがいっぱいで。

津之元地蔵は明日記事で更新します。

  • 難波のやっちゃん
  • URL
入道雲に誘われて

 こんばんは ナムダーさん

今日 石切から日下新池、大龍禅寺、善根寺の二地蔵尊を巡り、加納から住道まで。
栄和町では、おかげ燈籠を一基見つけました(笑)。

下りで風もありましたが最後はバテバテ(汗)

  • ナムダー
  • URL

難波のやっちゃんさんへ

私は今日、仕事でバテバテでした(暑) これを節電対策と言うのでしょうか?

それで、栄和町の燈籠付近で最近残念な事があって、燈籠その他を含めて何か書こうと思っていました。
数年の間の出来事でした。

あと最近、ずっと歴史探索お休みして、釣りに没頭してます。
両手の腕の皮、日焼けで全部剥けてしまいました。

数年前から季節毎に好きな事楽しみたいと思って色んな事やってます。
変わった所では今、自分で採取してきたエビの繁殖もしてます。

Leave a Reply