FC2ブログ

鴻池新田会所

「鴻池新田会所」は国の重要文化財に指定されいている史跡です。

詳しくは鴻池新田会所のホームページ等を御覧頂くとして、ここではごく簡単に説明させて頂きたいと思います。

江戸時代、旧大和川付替え後にその川池床跡は「新田」と呼ばれる農地に開墾されました。

その中で最大のものが、新開池床跡を大坂今橋の両替商、鴻池善右衛門宗利が新田開発した「鴻池新田」で、会所とはその新田を管理、運営する為に設けられた施設の事を言います。

それで、この鴻池新田会所は幼少の頃からある事は知っていましたが、その当時は「大きな家やなぁ」と思っていました。

会所周囲にあった濠もドブ川同然で悪臭がしていましたので、長らくこれはドブ川だとそう思っていました。

かつては、水も澄んでいて会所へ物資を運ぶ舟が行き来していたそうですが、後の高度経済成長期にはドブ川と化し、現在は埋立てられてしまいました。

今年の春に久しぶりに会所を訪れた際、濠跡を見ながらふと昔見た風景を思い出しました。

しかし、実は会所内に初めて立ち入ったのは、地元の事に興味を持ち始めた数年前で、確かまだ季節公開されていた頃だったと思います(現在は通年公開)

でもやはり「大きな家やなぁ」って思いましたが…

鴻池新田会所1

鴻池新田会所2

鴻池新田会所3

鴻池新田会所4

鴻池新田会所5

鴻池新田会所6

鴻池新田会所7

鴻池新田会所8

鴻池新田会所9

鴻池新田会所10

鴻池新田会所11

鴻池新田会所12

鴻池新田会所13

鴻池新田会所14

鴻池新田会所15

鴻池新田会所16

鴻池新田会所17

鴻池新田会所18

鴻池新田会所19

鴻池新田会所20

市街地にある静かな場所で時間があると行きたくなります(於 東大阪市)

Comment

Leave a Reply