FC2ブログ

元町の樋門

  • Day:2013.04.20 22:23
  • Cat:樋門
元町にあるポンプ場に樋門があります。

この樋門について手持ち資料で調べましたところ、この樋門は「落合橋下伏越樋」と呼ばれているとの事で、安政三年(1856)の年号があるそうです(ポンプ場には立ち入る事が出来ませんので直接確認は出来ません)

この場所は「大川」「十三川」「銭屋川」の川が交差し「落合橋」が架けられていますが、大川と十三川だけがこの場所で合流しています。

この樋門は「伏越樋」ですので、かつては銭屋川(昔は六間路川と呼んだそうです)が、大川の下を潜っているもので、この樋門は南側堰口になります。

以前取り上げた「南新田の樋門石材」は、この伏越樋の北側堰口になると思われ、銭屋川(その2)更新時は過去に大川と銭屋川は合流していたと記していたと思いますが、実際は伏越樋によって大川と銭屋川は立体交差していた事になります。

現在、大川の右岸側護岸にあるコンクリートで閉じられている箇所は、昭和期に排水する為に設けられた銭屋川の注ぎ口だったと思われます。

それで、東鴻池町にある「もじり樋」も同じく伏越樋ですが、同じ様に木製の暗渠が埋設されているのでしょうか?

現在の状態とその構造が気になるところです。

元町の樋門1

元町の樋門2

元町の樋門3

元町の樋門4

元町の樋門5

大川の改修で樋門だけが残っているのでしょうか?(於 東大阪市)

Comment

Comment Form
公開設定