2016
07.24

信貴山電鉄

Category: 鉄道
以前、北河内在住の「たのけのあむら」氏のブログにコメントさせて頂いた際、かつて高安山に電車が走っていたと御教示頂きました。

私、元鉄道少年でしたので、非常に興味を持ちました。

それで、これまで約十年間、公共の交通機関を全く利用せずに徒歩と自転車で中河内探索を続けて来ましたが、寄る年波には勝てず(?)最近は電車やバスあと単車も使用しています(-_-;)

そんな理由で、これまで一度も歩く機会が無かった高安山へも足を伸ばす様になりましたが、その高安山の西信貴ケーブル(西信貴鋼索線)の高安山駅に信貴山電鉄旧高安山駅ホーム跡があります。

信貴山電鉄(後に信貴山急行電鉄)については、かなり詳しく説明されているサイトがありますので、興味のある方はインターネットでお調べ頂きたいと思います。

それで、ホーム跡の現状ですが、以前は草が生い茂り放置されていた様ですが、現在は綺麗に整備され案内板や説明板等が設置されています。

ホーム跡付近には車庫跡の更地があり、現在道路に整備されている軌道跡には近鉄バスが運行されています。

あと、旧信貴山門駅は有料道路の料金所前付近にあったそうで、こちらは駐車場になっていました。

バスに乗り、軌道跡である有料道路も一度と通ってみたいのですが、基本山歩きですので信貴山から高安山までは徒歩で移動しています。

実際にホーム跡等の遺構を見ると「ほんまに電車走っとたんや」と実感する事が出来るかと思います。

電車を山の上までどうやって上げたのでしょうか?

写真がありましたが…

信貴山電鉄1

信貴山電鉄2

信貴山電鉄3

信貴山電鉄4

信貴山電鉄5

信貴山電鉄6

信貴山電鉄7

信貴山電鉄8

信貴山電鉄9

信貴山電鉄10

信貴山電鉄11

信貴山電鉄12

信貴山電鉄13

信貴山電鉄14

信貴山電鉄15

秋になったらまた行きます(於 高安山・信貴山)
Comment:0
2014
09.08

近鉄電車(その6)

Category: 鉄道
私の手持ち資料の中に「近鉄特急」の広告があります。

これは実際に私が所有しているものでして「近鉄二階特急」とあり、二階建て特急車両の絵が描かれています。

この広告は51年前の昭和三十八年(1963)の近鉄の広告で、並んで「高島屋」の広告も掲載されています。

私、近鉄の車両に関して全く知識がありませんで、近鉄の特急と言えば橙色と紺色のツートンカラーがそのイメージでして、あと二階建てと言えば小学校の修学旅行の際に乗車した「あおぞら号」もイメージしますが、あおぞら号はアイボリーと赤のツートンカラーでした。

それで、よく昔「ビスタカー」と言いましたが(?)これはどの車両の事を指すのか、それも私よく分かりませんが、広告に描かれている先頭車両が丸い形の車両は私が幼少の頃見た記憶がありますが、現在あのデザインの車両はもうないのでしょう?

別に詳しく知りたいとも思わないのですが(笑)中河内をあちこちぶらぶらしてますと、必ずと言って良いほど近鉄電車に出くわし、そんな時あの橙と紺の特急が走って来ますと子供の様にワクワクした気持ちになってしまいます(^^♪

そんな時、すかさず写真を撮りますが、自宅のすぐ近くに近鉄の車庫があるのでそちらへ行きますとゆっくりと見る事が出来ますし、停車していますので写真も撮りやすいのですが(笑)

今回はこれまで撮影したその近鉄特急の写真を掲載させて頂きます。

近鉄広告

近鉄電車18

近鉄電車19

近鉄電車20

近鉄電車21

近鉄電車22

近鉄電車23

近鉄電車24

近鉄電車25

近鉄電車26

近鉄電車27

実は特急に一回しか乗った事がありません(於 東大阪市・八尾市・柏原市)
Comment:10
2014
05.22

路面電車

Category: 鉄道
休日のある日、生駒山へ自宅から歩いて向かう途中、ふと見ると電車が見えました。

生駒山が目の前、すぐ間近に見える場所ですが、電車が見えたと言っても近鉄電車が見えたのではなく、個人所有の土地の敷地内に二両の電車保存してありました。

良く見ますと路面電車の様でかつて鉄道少年だった私でしたが、路面電車に関しては殆んど分かりませんので、インターネットで調べてみました。

それで、写真右側の車両には「上本町六」とありますが、上六と言えば近鉄百貨店ですので最初「近鉄なん?」と思いましたが、澪標が描かれていましたので、大阪市電と分かりました。

左の写真は「ワンマンカー」とありましたが、こちらはどうも「京都市電」の様で、確かに大阪市電とはカラーリングが全く違います。

私は両方の車両はこれまで実際に見た事はありませんでしたし、それ以上に何故この場所で路面電車が保存されているのかが不思議に思えました。

おそらく愛好家の方が払い下げを受け保存されているのでしょうが、そのおかげで私は両車両を生まれて初めて見る事が出来ました。

地元、東大阪で。

あと以前、阪堺電車の恵比須町の駅で撮影した路面電車と大阪市電がよく似ていたのを思い出しましたが、こちらは大阪市電と何か関係があったのでしょうか?(こちらに関しては全く調べておりませんので…)

それと、大東市にある大学にも路面電車が保存してありますね。

こちらは度々見る機会があります。

路面電車1

路面電車2

路面電車3

路面電車4

路面電車5

路面電車6

阪堺電車は乗った事あります(於 東大阪市・大東市)
Comment:0
2013
10.16

近鉄電車(その5)

Category: 鉄道
ある休日歩いていますと、とある幼稚園内に電車がありました。

遠くから見ても近鉄電車だとすぐ分かりましたので、更に近付いて見ますとやはり近鉄電車でした。

それで帰宅後、この幼稚園のホームページを見てみますと、この近鉄電車は昭和三十四年(1959)に製造されたものだと言う事でした。

確かに私が幼少の頃の近鉄電車は、現在の様にヘッドライトの間に運行標識板がありませんで、車体も「あずき色」一色でした。

何年か前、花園ラグビー場近くの喫茶店の入り口に準急の運行標識板(緑色)が飾ってありましたが、今思うと写真撮っといたらよかったなぁと後悔しています。

あと、私実はこの幼稚園の卒園生でして、当時この電車は現役で活躍していた事でしょう。

たまたま近くを通ったので、懐かしくなって立ち寄った時の出来事でした。

幼稚園の近鉄電車1

幼稚園の近鉄電車2

幼稚園の近鉄電車3

幼稚園の近鉄電車4

幼稚園の遠足があやめ池遊園地でした(於 東大阪市)
Comment:0
2013
06.06

河内堅上駅

Category: 鉄道
私「河内堅上駅」は長い間、無人駅だと思っていましたが、常駐の駅員さんがいない駅だと最近知りました。

昨年から今年にかけて柏原には良く足を運んでいまして、季節にもよりますが月一回はこの河内堅上駅の前を通ります。

実は先週も通りました。

それで、この駅周辺は鉄道好きの方々には有名な撮影ポイントだそうで、写真撮影されている方を見かける時があります。

私も鉄道少年だった頃を思い出して、線路沿いで電車の写真を撮影するのですが、最近は殆ど動くものを撮影する事がありませんので、撮影した写真を後で見ますと「ほんま下手やなぁ」と思う写真ばかりです。

今回はその中でましな写真を掲載させて頂きました。

それで、本業(?)の中河内探索においても、この辺りは非常に興味ある地域であります。

駅の駐輪場に自転車を止めて、ぶらぶら歩く時もあります。

また自宅近くの生駒山とは違った自然の雰囲気のある場所です。

河内堅上駅1

河内堅上駅2

河内堅上駅3

河内堅上駅4

河内堅上駅5

河内堅上駅6

JR1

JR2

JR3

JR4

JR5

実は一度も電車で行った事はありません(於 柏原市)





Comment:0
2013
04.05

近鉄電車(その4)

Category: 鉄道
自宅近くを「近鉄けいはんな線」が通っていますが、実は私開通後数回しか利用した事がありません。

普段、全く公共の交通機関を利用しませんで、十年に一回程しか電車に乗りませんので(…)

それで、私の死んだじいちゃんが、開通記念の乗車券と入場券を購入してくれたものを今も大事に持っています。

私子供の頃は、鉄道が好きで電車や列車に乗ったり、写真を撮ったりしていましたので、それを覚えていたじいちゃんが、記念にと私の為に購入してくれたものです。

でも、昭和六十一年(1986)だと既に社会人になり、鉄道からは遠ざかっていましたが、じいちゃんはわざわざこの切符を買いに行ってくれたのでした(涙)

それでこの切符を見てみますと、路線名が「近鉄東大阪線」となっていますが、これは御存知の様に路線名が改称されたからです(実は私恥ずかしながら最近知りました…)

記念入場券には、石切さんや生駒の聖天さんがデザインされていまして、何よりも乗車券が「硬い切符」だと思っていましたが、よく見ると硬券ではなくて中途半端な厚みの切符でした(でも大事にしています)

それで、これも最近気が付いたのですが、じいちゃんはこの記念乗車券を長田駅で購入していまして、長田はじいちゃんの生まれ故郷でもあります。

あと、開通した年は「東大阪市市制施工20周年」でもありました。

昔、地下鉄は深江橋が終点だったので、市内方面に出るには深江橋まで行かなければなりませんでしたが、今は奈良まで行けますし、城東貨物線にも電車が走る様になり、非常に便利になりました。

まあ、私電車には滅多に乗りませんけど…

近鉄けいはんな線1

近鉄けいはんな線2

近鉄けいはんな線3

近鉄けいはんな線4

近鉄けいはんな線5

近鉄けいはんな線6

近鉄けいはんな線7

中央大通りを通っていますと地下から地上へ電車が出てくるのが見えます(於 東大阪市)
Comment:0
2012
09.30

近鉄電車(その3)

Category: 鉄道
自宅近くに近鉄の車庫がありますので、時折犬の散歩がてら電車を見に行く事があります。

車庫には電車以外に、詳しくその用途は分からないのですが、保線用の車両がいつも停車しています。

それで、今回その車両を御覧頂きたいと思いますが、東花園の車庫以外に高安の車庫と石切駅で撮影したものもあります。

あと、おまけではありませんが、電車のトイレから汚物を抜き取る作業と電車の洗浄機の写真も掲載させて頂きます。

普段見る事の無い、これらの作業を見る事が出来るのも、車庫ならではと言ったところでしょうか?

勿論、普段乗客を乗せて走る電車も間近で見る事が出来ます。

近鉄8

近鉄9

近鉄10

近鉄11

近鉄12

近鉄13

近鉄14

近鉄15

近鉄16

近鉄17

つくつくぼうしはかっこええですね(於 東大阪市・八尾市)
Comment:0
2012
07.27

阪神電車

Category: 鉄道
数年前から近鉄奈良線に「阪神電車」が走る様になりました。

最寄駅の東花園・瓢箪山・枚岡駅で停車している阪神電車を見ると、未だに違和感があります(-_-;)

「阪神は梅田から乗るもん」と思っている私にとって、もしかしたら心理的に受け入れてないのかも知れません(笑)

しかし、阪神電車には様々な思い出があります。

阪神と言えば、やはり甲子園球場ですが、子供の頃じいちゃんに何度か高校野球を見に連れて行って貰った思い出があります。

夏の大会には必ず「かちわり」を買ってくれましたが、あれはビニール袋(昔、金魚を買うと入れてくれた、ビニールの紐が付いている袋?)に氷が入っているだけのものですが、普段身近にあの類のものは販売されていませんので、かちわりを甲子園で食べる(?)事は、今思うと結構楽しみにしていたのだと思います。

あと、閉園となりましたが「阪神パーク」に行くのも楽しみでした。

それで、阪神パークと言えばやっぱり「レオポン」ですね。

もう全て死んでしまったそうですが…

あと、私が初めて務めた会社が市内にあり、数年間阪神電車で通勤していましたが、本線ではなく支線の「西大阪線」を利用していました(現在は阪神なんば線と改称されたそうですが)

当時、西淀や此花の同期入社の同僚が「いつかこの西大阪線は延長するらしいわ」と話していましたが、まさか近鉄と繋がるとは想像もつきませんでした(>_<)

それで、数年前に自転車に乗って淀川の河口付近へぶらぶらしに行った際、私が通勤に利用していた当時の旧型車両が、今も元気に(?)走っていました。

私が子供の頃に乗った阪神電車はこんな感じでした。

阪神電車1

阪神電車2

阪神電車3

阪神電車4

阪神電車5

夏休み特集その5(於 東大阪市・大阪市)
Comment:2
2012
04.26

EF58

Category: 鉄道
「EF58」とは旧国鉄の電気機関車で、写真のタイプは昭和27年(1952)から製造が始まりました。

子供の頃、電気機関車が好きでしたので、駅や機関区等に写真撮影をしに行ったものですが、このEF58はその当時既に旧型機の部類に入る車両で、既に第一線を後継機に譲っていたと思います。

因みに戦後初の国鉄特急「つばめ」を東海道本線が全線電化された、昭和31年(1956)から全線牽引していたのが、この「EF58」だそうで、所要時間は7時間30分だったそうです。

それで、CMも放送されている東大阪市の有名な企業の敷地内にこのEF58が保存されていました。

前部のみのカットボディーでしたが、かなり保存状態は良かったと思います。

しかし残念ながら、現在はこの場所には無く、撤去されています。

あと、運転席横にある「竜」の表記は、この車両が「竜華機関区」の所属である事を表していますが、この車両が実際に竜華機関区の所属だったかどうかは分りません。

竜華と言えばかつてあった「竜華操車場」を思い出しますが、ここへも何度か機関車を見に行った事があります。

先週、久しぶりに操車場跡へ行ってみましたが、現在その跡地には大きなマンションが二棟建っています。

地下道も久しぶりに通って見ましたが「こんなんやったかな?」と思う程、風景が変わった様な気がしました。

あと、画質の悪い写真は、私が子供の頃に撮影したもので、昭和52年(1977)と54年(1979)の日付がありました。

EF58 1

EF58 2

EF58 3

EF58 4

EF58 5

EF58 6

EF58 7

この会社の社長さんが鉄道好きだそうです(於 東大阪市)
Comment:2
2011
08.06

近鉄電車(その2)

Category: 鉄道
八尾の東部を二両編成の電車が走っています。

私、私鉄と言えば「近鉄」なんですが「近鉄信貴線」は、これまで一度も利用した事がありませんでした。

それである休日、服部川界隈を歩いていますと、目の前を二両編成の近鉄電車が通り過ぎて行きました。

いつも奈良線で見る近鉄電車とはまた違った感じです。

通過音が短い事もあるでしょうが、電車が見えなくなるまでずっと眺めていました。

今は二両編成の近鉄電車が走る風景もお馴染となりました。

近鉄6

近鉄7

信貴山口駅はちょくちょく行ってます(於 八尾市)


Comment:0
2011
01.29

近鉄電車(その1)

Category: 鉄道
中河内を探索していますと「近鉄電車」を度々見かけます。

「大阪=阪神」と言うのは野球の話で、特に中河内に関しては私鉄と言えば「近鉄」と言えるでしょう(^-^)/

当然、私も幼少の頃より電車はもとより、バスも良く利用していました。

かつて私は鉄道少年でしたが、旧国鉄の電気機関車やディーゼル機関車が好きで、特に近鉄が好きだった訳ではありませんが、あの柿色と紺色のツートンの近鉄特急だけは「格好ええなぁ」と今も思います。

なるべく観賞に耐える様な写真を掲載していこうとは思いますが、中には鉄道好きの方が見ると「何じゃこれは!」とお叱りを受ける様な写真も掲載するかも知れませんので、そのあたりは御了承願いたいと思います。

では、第一回目は自宅近くにある、東花園の車庫で撮影した近鉄電車の写真です。

近鉄1

近鉄2

近鉄3

近鉄4

近鉄5

車庫は電車が止まっているので撮影しやすいですわ(於 東大阪市)
Comment:0
back-to-top