Category石碑 1/6

中野西同行会所地跡

中野に「中野西同行会所地跡」と刻まれた石碑が建てられています。平成二十六年(2014)に建てられた新しい石碑ですが「同行会所地」とは、どの様なものなのか?詳しい事は分りません。碑文に「浄土真宗本願寺派 浄福寺」とありますが、同行とありますので、中野の方で組織されている講的なものがあるのでしょうか?浄福寺をインターネットで調べてみますと、実在する寺院の様ですが「会所地」についても調べてみますと、町割...

  •  0
  •  -

浅田末吉翁顕彰之碑

「枚岡神社」の境内に「浅田末吉翁顕彰之碑」が建てられています。建立の経緯については、裏面の碑文を御覧頂きたいと思いますが、浅田氏は私財を投じて境内の整備に尽力されたと記されています。それで、浅田氏は東大阪市内にある企業の創業者でもあり、私はその事を存じておりましたので、会社ホームページを拝見しますと、工場敷地内におまつりされている「八代龍王」についても説明がありました。ここで以前取り上げた、企業の...

  •  0
  •  -

世界唯一護國三宝大荒神王発祥之地

郡川に「世界唯一護國三宝大荒神王発祥之地」と刻まれた標石が建てられています。インターネットで調べてみましたが、詳細は全く分かりませんでした。すぐ近くには「開祖」と刻まれた墓石と、題目が刻まれた碑が建てられていました。 取り敢えず、よく分かりませんでしたが…世界唯一とは?(於 八尾市)...

  •  0
  •  -

野鳥塚

生駒山の中腹にある「慈光寺」の境内に「野鳥塚」が建てられています。昭和五十一年(1976)に東大阪野鳥の会によって建てられていますが、建立の経緯等の詳しい事は分りませんでした。慈光寺は昔からホトトギスの名所として知られ、慈光寺を案内する道標にも「ほととぎす名所」と刻まれ、河内名所図会にも記されています。それで、慈光寺の境内には「慈光寺の野鳥」と題したパネル写真が展示されていますが(?)野鳥の知識が...

  •  0
  •  -

道界

「道界」と刻まれた標石がありました。生駒山の山中、上石切町の道路(?)沿いに建てられていましたが、普段目にするコンクリート製の境界抗ではなく、石柱に道界と刻まれています。石造の境界抗は珍しいので今回取り上げましたが、周辺の環境から推測すると、昭和初期以降の設置かと思われます。現在もこの境界抗は有効なのでしょうか?御覧の通り、かなり年季が入っております…結構山の中にありましたけど(於 東大阪市)...

  •  0
  •  -

業平道

大県に「業平道」と刻まれた碑があります。碑には「ちはやぶる…」と歌も刻まれていますが、これは業平が詠んだものだそうで、元柏原市長の山西さんの書となっています。業平道については、太平寺に案内板がありましたので、そちらを御覧頂きたいと思います。それで、柏原はこれまで度々訪れていますが、業平道は部分的に歩いた事がある程度で、実際に何処を通っているのかよく知らないのですが「石神社」の近くにある案内板には、...

  •  0
  •  -

恩智中町の句碑

「恩智神社」の鳥居近くにある公園内に句碑が建てられています。自然石を使用した句碑には「踊りぬ久 夜空にひびく 太鼓の奈 花女」と刻まれていますが、残念ながら私には句の意味が理解出来ません(-_-;)それで、裏面の碑文によりますと「南高安婦人会」を創立し、初代会長を務めた「乾ハナ」氏の地域新興発展の為に尽力された功績を称え、昭和三十四年(1959)に婦人会々員の方達により、この句碑は建てられたとあります。...

  •  0
  •  -

東大阪開発土地区画整理事業竣工記念碑

長田東にある公園内に「東大阪開発土地区画整理事業竣工記念碑」が建てられています。この記念碑は、昭和四十八年(1973)に事業が竣工した記念に建てれたもので「建立のことば」として、事業内容やその経緯等が記されています。主な事業内容は道路、公園、下水道等の公共施設の整備で、対象地域220haの内、田畑が157ha、宅地28ha、道路水路が23haだったそうです。「トラックターミナル」「機械卸売団地」「文具流通...

  •  0
  •  -

高井田西の紀功碑

高井田西に紀功碑が建てられています。詳しくは並んで建つ碑に説明が記されていますので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、その説明によりますと、西野善七氏が高井田村の治水事業に功績があった事を称え、村の有志の方々により、明治四十二年(1909)に碑が建立されたとあります。それで、治水事業について詳しい事は分りませんでしたが、現在この碑の建つ周辺の地域は、東大阪市でも開けた地域であると思いますが、現状か...

  •  0
  •  -

針塚

「都留弥神社」の境内に「塚碑」が建てられています。針供養の為に建てられたものだと思いますが、石造物は縫製関係の団体や裁縫具のメーカーによって寄進されている事が分ります。あと、玉垣に「布施市長 鈴木義仲」とありますので、鈴木市長が在任中の昭和26年から38年の間に寄進されたものかと思われます。それで「梅岩寺」の境内にも同じく、針塚が建てられています。こちらは、昭和30年代に建てられたもので、花立や線...

  •  0
  •  -

竣工記念碑

No image

中小阪にある児童公園内に「竣工記念」と刻まれた石碑が建てられています。記念碑と言うよりもモニュメントと言った感じですが、小さな文字で「大阪中央放送局」とありました。実は殆んど写真撮影のみで、碑文等は確認していませんので、建立年代も今の時点では不明で、裏面にはプレートがありますが、中央には取り外した跡(?)があります。それで「大阪中央放送局」をインターネットで調べてみますと、NHKの「旧大阪放送会館本...

  •  2
  •  -

行政区画の推移

東石切町に「行政区画の推移」と刻まれた石碑が建てられています。この碑は平成十三年(2001)に建てられたもので、この地域の変遷が記されおり、裏面には「神並村字辻子」と刻まれています。碑の建つ場所が神並村の辻子と呼ばれる場所だったかと思われますが、周辺の小字名を調べますと「辻子」とあり、東を辻子谷(現在の上石切町)中を辻子中、西を辻子口(現在の東石切町)と碑に記されています。それで、表面にある「大戸...

  •  0
  •  -

高井田西の題目碑

高井田西に題目碑が建てられています。「南無妙法蓮華経」と「玉猫大明神」「玉三大明神」と刻まれ、昭和六年(1931)に建てられたもので「西野妙遠納」とあります。詳しい事は全く分かりませんで、近隣の廃社、廃寺を調べてもその関連性は不明でした。元々、この場所に建てられたかも不明ですが、お塚も兼ねている様で「猫」の字が付くのは珍しいかと思います。何かの供養で建立されたのでしょうか?碑の前を通る道は昔からあ...

  •  0
  •  -

飯田忠彦旧棲地址

本町にある「聞成坊」の北側の隅に「飯田忠彦旧棲地碑」が建てられています。碑には「飯田忠彦先生旧○○」と刻まれ下部が埋もれていますが、御覧の通り折損しており、アングルで補強されています。それで、飯田忠彦については碑と並んで八尾市の設置した説明碑がありますので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、忠彦の没後の明治二年(1869)に有栖川宮が生前の功績を称え、遺著である野史を宮家蔵版として刊行する事となった...

  •  0
  •  -

宝町の六字名号碑

恩智川の堤防沿いに六字名号碑が建てられています。建立理由は分かりませんが、いつ頃建てられたか不明ですと言いますか、これまで全く気が付きませんでした。碑の前の道は普段から通る道で、私のかかりつけの病院である「石○○喜病院」へ通院する際にも必ず通っていました。何か事故でもあったのでしょうか?小さな碑です(於 東大阪市)...

  •  0
  •  -

八尾市東山本南緑住土地区画整理事業竣工記念碑

東山本町の児童公園内に「八尾市東山本南緑住土地区画整理事業竣工記念碑」が建てられています。耕地整理事業に関しては、インターネットで検索して頂くと詳細が分かりますが、この児童公園もその際に整備されたかと思います。それで、耕地整理は比較的小規模なものだと思いますが、この地区には新しい住宅が建ち並んでいますので、耕作地を宅地造成するに伴い実施されたのでしょうか?あと、同様の竣工記念碑が「式部御野縣主神社...

  •  0
  •  -

老原青地樋門改良竣工記念碑

平野川沿いに「老原青地樋門改良竣工記念碑」が建てられています。詳しい事は全く分かりませんが、老原水利組合により昭和五十六年(1981)に建てられたとありましたが、側面には「樋門代替施設 鑿泉井戸竣工」と刻まれ、平成九年(1997)の年号がありました。水門以外に代替施設として井戸を掘削し、地下水を利用しているのか?詳しい事は分りませんが、記念碑近くには何らかの設備があります。あと、この場所から西へ少...

  •  0
  •  -

疎水百選 大和川分水築留掛かり

長瀬川の二俣分水に「疎水百選 大和川分水築留掛かり」と題した碑が建てられています。それで、疎水百選についてインターネで調べてみますと、農林水産省の選定によるものだそうで、碑にはその趣旨が記されています。「長瀬川」「玉串川」両水路は、現在も灌漑用として利用されていますが、私の地元である稲田地区まで流れていた用水路である「菱江川」は現在埋立てられ、遊歩道等に整備されています。菱江川は玉串川の下流域を流...

  •  0
  •  -

久宝寺城跡

久宝寺寺内町に「久寳寺城址」と刻まれた石碑が建てられています。詳しくは八尾市の設置した説明碑がありしたので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、かつて寺内町の西北角にあたるこの場所には濠が突き出た場所があり、城土居(シロンド)と呼ばれ、久宝寺城があったと考えられているそうです。土居の一部が残っていたそうですが、現在周辺には企業や住宅が密集し、かつての面影は殆んど残っていないかと思います。それで、手持...

  •  0
  •  -

三堂学舎祉

東本町に「三堂学舎跡」があります。跡地には「三堂学舎祉」と刻まれた跡碑が建てられていると言いますか、御覧の様にブロック塀に埋め込まれています。手持ち資料によりますと、三堂学舎は旧若江郡木戸村にあった私塾で、明治十一年(1878)に吉川橦里(吉川武次郎)によって開かれ、町の人々に漢学の講義していたそうで、跡碑には吉川橦里の名も刻まれています。それで、跡碑がいつの時代に建立されたのか不明ですが、明治時...

  •  0
  •  -

流水紋銅鐸出土地

春日町の道路沿いに「流水紋銅鐸出土地」と刻まれた石碑が建てられています。ある休日にたまたま見かけたのですが、道路沿いにポツンと建てられていましたので、近付いて見てみると流水紋銅鐸出土地と碑文に刻まれていました。詳しい事は分りませんでしたが、碑文には平成時代の下水道工事に伴う発掘調査で発掘され、現在は八尾歴史民俗資料館にて保管されているとあります。歴史民俗資料館でレプリカが展示されているかと思います...

  •  0
  •  -

東大阪市吉田新家土地区画整理事業 竣工記念碑

吉田にある児童公園内に「東大阪市吉田新家土地区画整理事業 竣工記念碑」が建てられています。裏面の碑文によりますと、区画整理事業は昭和四十二年(1967)から昭和四十四年(1968)に行われ、区画整理事業の竣工を記念して、昭和四十五年(1969)に記念碑が建てられたとあります。それで、事業内容は区画整理とそれに伴う道路と水路の整備、あと公園も造成され、総面積22249393㎡、公園面積669413㎡...

  •  0
  •  -

上之島用水親井戸

「御野縣主神社」の境内に「上之島用水親井戸」と刻まれた石碑が建てられ、傍らに井戸があります。井戸はコンクリートで塗り固められていますので、現在使用されていないかと思われますが、境内に設置されている説明板によりますと、上水道が整備される以前に玉串川の伏流水を簡易水道として利用する為、上之島の人々が設置した親井戸と説明されています。それで、この親井戸について詳しい事は分りませんでしたが、八尾市域で初め...

  •  0
  •  -

北高安小学校跡地

大竹の児童公園内に「北高安小学校跡地」の跡碑が建てられています。北高安小学校についてインターネットで調べてみますと、明治六年(1873)に創立し、以前取り上げました「中高安小学校」と統合され、平成二十八年(2016)に閉校となっています。それで、当初は水越の別地にて開校しましたが、その後跡碑の建つ場所に移転し、明治四十一年(1908)から昭和二十八年(1953)まで、この地にあったそうです。現在、...

  •  6
  •  -

長田内介顕彰碑

長田にある児童公園内に「長田内介顕彰碑」が建てられています。裏面に碑文が記されていますが、読み難いかと思いますので簡単に説明させて頂きます。昔、長田の北から北河内の諸福にかけて大きな池(新開池)がありました。この池の主の大蛇は、もと長田の東町にある家の下男で、その名を「内介」と言ったそうです。それで、ある晩にあまりにも長く風呂に入っているので、主人が怪しんで様子を見に行くと、内介は大蛇の姿となって...

  •  0
  •  -

中高安小学校跡

「服部川八幡宮」の境内に「中高安小学校跡」の碑が建てられています。この跡碑は学校創立100周年を記念して、昭和四十七年(1972)に建てられたもので、中高安小学校の沿革等についてはインターネット等でお調べ頂きたいと思います。それで、今回この跡碑を取り上げた理由なのですが、私この学校の校門前を通る事が多く、今日通った際に今年閉校となった事を初めて知りました。私、閉校となった事をこれまで全く知りません...

  •  0
  •  -

南木の本の頌徳碑

南木の本に頌徳碑が建てられています。頌徳碑は「樟本神社」の南側にある、民家横の一角に建てられていますが、碑文によると「日羅寺」の住職であった、寺島妙音尼の遺徳を偲び、地元の方々によって、昭和四十五年(1970)に建てられたとあります。それで、妙音尼について調べて見ますと、詳しい事は分りませんでしたが、日羅寺については縁起がありましたので、詳しくはそちらを御覧頂きたいといます。現在、日羅寺は無住の様...

  •  0
  •  -

与謝蕪村句碑

新喜多に「与謝蕪村句碑」があります。詳しくは東大阪市の設置した説明板がありましたので、そちらを御覧頂きたいと思いますが、句碑は個人の方が保存していたものを東大阪市に寄贈された際、この場所に移設されたそうです。一基には句と口をあけて鳴く蛙三匹が描かれ、別の一基には「蕪村翁句碑」と刻まれています。あと、同様に個人の方が保存されていた「新喜多橋の親柱」も移設保存されています。私のいとこが通っていた中学校...

  •  0
  •  -

陸軍航空隊 第十一飛行師団司令部跡

志紀町西にある児童公園内に「陸軍航空隊 第十一飛行師団司令部跡」の石碑が建てられています。この記念碑は終戦七十周年にあたり、司令部の中核施設であった作戦室の置かれたこの公園内に、平成二十七年に建てられたとありました。第十一飛行師団について裏面の碑文によりますと、近畿・中部・中四国の東部を含む広域管内を敵襲から守る防空専門の戦闘機隊であったそうで、戦況が攻勢から守勢に転じた以降は、全軍が特攻作戦を指...

  •  2
  •  -

福万寺町の標石

福万寺町に「山本」と刻まれた標石があります。詳しい事は全く分かりませんでしたので、毎度の様にあれこれと推測してみたいと思いますが、先ずこの標石が建てられている場所に関してです。場所的には福万寺町と山本町北との境界に建てられていますが、道路が境界となっており、その道路沿いに標石が建てられています。道路は旧玉串川の右岸堤防跡で、御承知の様に山本町北は旧玉串川を新田開発した「山本新田」と呼ばれる開墾地に...

  •  0
  •  -